English Style PRODUCT BY オリコン顧客満足度

Q.海外の話題や流行を知るには、どのサイトを見ればいいでしょうか?

会社員です。仕事で海外出張などあるのですが、現地の流行りの話題などに疎く、会話のネタに困っています。最新の海外ネタを簡単に入手するには、どんなサイトを見ればいいでしょうか。日本語と英語のサイトをそれぞれ教えてください。
【A】海外の最新情報が掲載されているサイトをいくつか紹介します

 ビジネスパーソン向けに、最新のニュース、エンタメ、ファッション、文化など欲しい情報が閲覧できるサイトを目的別に紹介します。

 まず、「海外の話題や流行をとりあえず知りたい」という方のための日本語のサイトです。

【日本語のサイト】
▼ニュース
○CNN.co.jp
アメリカ合衆国のケーブルテレビ向けのニュース専門放送局。24時間、アメリカの政治・経済、社会問題からポップカルチャーまで扱っている。
http://www.cnn.co.jp/

○ニューズウィーク日本版
ビジネスやライフスタイルに役立つ情報をグローバルな視点で掲載。全世界で400万部、2500万人に読まれている。
http://www.newsweekjapan.jp/

▼経済・金融
○ロイター
報道および情報提供するイギリスの通信社。市況速報など金融情報の提供以外にもテクノロジーやスポーツ、エンタテインメントなど内容は多岐に渡る。
http://jp.reuters.com/

○ブルームバーグ
世界の最新金融ニュースやマーケット情報、市場の分析、マーケットデータ、金融情報などビジネスに必要不可欠な情報を提供。
http://www.bloomberg.co.jp/

▼自然・地球環境など
○ナショナルジオグラフィック(ナショジオ)
自然、探検、歴史、地球環境、科学、宇宙など領域を超えた記事を掲載。日本語版は、日経BPグループの日経ナショナルジオグラフィック社が発行元。
http://www.nationalgeographic.co.jp/

▼ファッション
○VOGUE JAPAN
世界の最新ファッションやコレクション、さまざまなニュースやトレンド、エンタメ、新作情報などを掲載。
http://www.vogue.co.jp/news

▼海外セレブゴシップ
○ELLE online 日本語版
海外セレブのゴシップや最新情報、写真などを多数掲載。
http://www.elle.co.jp/culture/celebgossip

 さらに、“やはり英語学習をしているのだから、海外発信のサイトでいち早く海外ネタを取り入れたい!”という方のために英語版を紹介します。

【英語のサイト】
日本のサイトは日本発信のみの情報もあり、海外サイトと全く同じ情報ばかりとは限りませんが、基本サイトの目的は同様ですのでそれぞれ日本のサイトの紹介文を参考にしてください。

▼ニュース
○CNN INTERNATIONAL
http://edition.cnn.com/

○Newsweek
http://www.newsweek.com/

○BBC
イギリスの公共放送局のニュースサイト。日本語版は週に一度の更新なので今回は英語版のみ紹介。
http://www.bbc.com/

▼経済・金融
○REUTERS
http://www.reuters.com/

○Bloomberg
http://www.bloomberg.com/

▼自然・地球環境など
○National Geographic
http://www.nationalgeographic.com/

▼ファッション
○VOGUE
http://www.vogue.com/fashion/

▼海外セレブゴシップ
○ELLE CANADA
http://www.ellecanada.com/gossip/
One more アドバイス
ダウ・ジョーンズ社が発行する国際的な影響力を持つ経済新聞「The Wall Street Journal(ウォール・ストリート・ジャーナル」」のサイトでは、プルダウンで簡単にアメリカ版、ヨーロッパ版、アジア版を選択でき、言語も、英語、日本語、中国語、ポルトガル語などに変更することができます。
http://online.wsj.com/home-page

よく似た質問

>海外赴任する可能性がある場合の英語学習方法を教えてください
>英語圏の取引先、初対面の相手との握手について教えてください
【文・取材/寺本亜紀】
ライター、映像翻訳者(映画やドラマ、ドキュメンタリーの字幕翻訳・吹替翻訳)。英文科卒業。
小学校英語指導者資格取得。カナダ、アメリカ、オーストラリアで親子留学を経験。

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。