調査対象企業41社 実際の利用者1,689人に調査

2018年の家庭教師ランキングは、家庭教師のファミリーが1位となりました。昨年までは当社の展開地域の定義でランクイン対象外でしたが、エリアの拡大によりランキング対象となっての1位獲得です。評価7項目のうち、「成績向上・結果」など3項目で1位を獲得しています。部門別の地域では、回答者数が満たず、当社規定により発表地域が限定的になりますが、「東北」で家庭教師のアップル、「関東」で学研の家庭教師がそれぞれ1位という結果になりました。

家庭教師の顧客満足度を項目別に並び替えて比較することが出来ます。

TOP ランキングTOP
評価項目別 成績向上・結果 適切な受講料 講師 カリキュラム・教材 スタッフ 授業の受けやすさ 情報の充実度
学齢別 高校生
家庭教師の種類別 学生家庭教師 社会人家庭教師
地域別 北海道 東北 関東

家庭教師 ランキングTOP

1位

家庭教師のファミリー

61.40
成績向上・結果
63.75点
適切な受講料
59.13点
講師
65.81点
カリキュラム・教材
57.74点
スタッフ
59.15点
授業の受けやすさ
65.04点
情報の充実度
58.63点
2位

家庭教師のトライ

61.10
成績向上・結果
62.58点
適切な受講料
58.77点
講師
65.53点
カリキュラム・教材
57.96点
スタッフ
59.02点
授業の受けやすさ
64.73点
情報の充実度
58.70点
3位

学生家庭教師会

60.72
成績向上・結果
61.98点
適切な受講料
59.05点
講師
66.23点
カリキュラム・教材
57.00点
スタッフ
58.06点
授業の受けやすさ
64.29点
情報の充実度
57.92点
4位

学研の家庭教師

60.41
成績向上・結果
62.25点
適切な受講料
58.32点
講師
65.04点
カリキュラム・教材
56.55点
スタッフ
57.44点
授業の受けやすさ
65.86点
情報の充実度
56.85点

高評企業

規定人数の半数以上の回答があり、評価項目得点が60.00点以上の企業です。

良い先生だととても熱心に指導してくれる。(50代/女性)

先生が短期間で3人変わったのですが、子供に合っていた様で成績も順調にのびてきました。勉強もこつこつ進めています。(50代/女性)

家庭教師 利用者1,689人が重視した項目

適切な受講料
20.76%
成績向上・結果
20.09%
講師
19.43%
授業の受けやすさ
16.49%
スタッフ
11.44%
情報の充実度
6.33%
カリキュラム・教材
5.46%

重視項目とはユーザーが、商品やサービスを利用・選定する際に重要視した項目を調査したデータです。数字の大きい項目ほど、重要視している結果となります。

調査データのご提供 顧客満足度ランキング作成時に調査した、集計データ・調査レポートごご提供いたします。

オリコン顧客満足度ランキングは、
実際の利用者が評価した調査に
基づいています。

調査方法を詳しく見る

2015年度オリコン顧客満足度ランキング
モニター会員に登録してオリコンランキングに参加しよう!

知っておきたい!家庭教師

家庭教師とは

家庭教師の特長

家庭教師とは、家庭に訪問して学習指導をする教師のことを指し、小学生から高校生までの学習の不足や、受験勉強を指導します。

家庭教師の選び方
家庭教師を選ぶ際は、個人で知り合いの方などに直接頼むか、家庭教師派遣企業を通じて頼む2種類があげられます。
家庭教師派遣企業を通じて家庭教師を選ぶ際の注意点として、「高額教材の押し売り」や「一括払いやローンを組まされる」などがあげられます。対策として、企業側に明確な料金の提示や説明を求めると良いでしょう。
また、子どものやる気を引き出すためには教師との相性も重要です。子どもと相性が合う教師と出会えるまで根気強く選び続けましょう。

家庭教師の種類と特長比較

家庭教師派遣企業に所属する家庭教師は、主に以下の2パターンに分けることができます。

1.学生家庭教師
主に大学生のアルバイト教師のことを指します。
出身大学を限定したり、採用試験、試験後に専門の講習を受けさせたりすることで、質の高い指導が行えるよう指導されています。

2.プロ家庭教師
家庭教師としての指導を専門に活動しているプロのことを指します。
主に厳しい採用試験のもと正社員として雇用され、難関校への受験対策に特化したプロや、各教科に特化したプロ等が存在します。

オリコン顧客満足度調査とは

サンプル数
1,689

この家庭教師ランキングは、
オリコンの以下の調査に基づいています。

ジャンル・ランキング定義
調査詳細について

ランキングの対象について

第1階層:教育、学習支援業
第2階層:その他の教育、学習支援業
第3階層:他に分類されない教育、学習支援業
ランキング階層:家庭教師

※総務省告示として制定された『日本標準産業分類』を基礎にOCSが独自に細分化した業界階層です。

調査概要

事前調査
2018/06/19〜2018/08/14
更新日
2018/12/03
サンプル数
1,689人(調査時サンプル数2,225人)
規定人数
50人以上
調査企業数
41社
定義
訪問し家庭にて学習指導する教師を派遣している家庭教師サービス(事業者)を対象とする。
※オンライン家庭教師は対象外とする。
調査期間
2018/08/15〜2018/08/22
2017/07/28〜2017/08/07
2016/09/05〜2016/09/15
調査対象者
性別:指定なし 年齢:男性30歳以上、女性28歳以上 地域:全国 条件:過去5年以内に3ヶ月以上家庭教師(個人を除く)を利用したことのある人の保護者

※オリコン顧客満足度ランキングは、データクリーニング(回収したデータから不正回答や異常値を排除)
 および調査対象者条件から外れたサンプルを除外した上で作成しています。
※ランキングTOPにランクインしている企業が、部門別ランキングにおいて規定人数未達によりランクインしない場合がございます。
※部門別ランキングは、規定人数未達によりランキングを発表しない場合がございます。
≫ 詳細はこちら

設問内容 アンケート調査を実施した際の質問事項です。満足度評価項目のほか、該当サービスの利用状況や検討内容を質問しています。

調査企業

過去ランキング

講師の推奨度