oricon MEでは、2006年からさまざまな産業で顧客満足度調査を実施しています。 当業種においては、9社を対象に調査を行い、実際に高校受験 集団塾 九州を利用した504名の方からの回答を得ました。

高校受験 集団塾 九州の顧客満足度を項目別に並び替えて比較することが出来ます。

TOP ランキングTOP
評価項目別 成績向上・結果 適切な受講料 適切な人数・クラス 講師 カリキュラムの充実度 自習室の使いやすさ 教室の設備・雰囲気 通いやすさ・治安 スタッフ 入試情報

高校受験 集団塾 九州 ランキングTOP

1位

九大進学ゼミ

69.89
成績向上・結果
73.54点
適切な受講料
67.29点
適切な人数・クラス
70.42点
講師
74.54点
カリキュラムの充実度
66.76点
自習室の使いやすさ
64.15点
教室の設備・雰囲気
67.02点
通いやすさ・治安
71.79点
スタッフ
71.37点
入試情報
68.01点
2位

68.36
成績向上・結果
72.60点
適切な受講料
62.26点
適切な人数・クラス
69.23点
講師
72.26点
カリキュラムの充実度
66.32点
自習室の使いやすさ
65.82点
教室の設備・雰囲気
68.18点
通いやすさ・治安
70.42点
スタッフ
68.20点
入試情報
66.62点
3位

英進館

68.19
成績向上・結果
72.88点
適切な受講料
63.93点
適切な人数・クラス
69.03点
講師
71.75点
カリキュラムの充実度
66.35点
自習室の使いやすさ
63.95点
教室の設備・雰囲気
65.86点
通いやすさ・治安
70.14点
スタッフ
68.52点
入試情報
66.20点

推奨企業

規定人数の半数以上の回答があり、評価項目得点が60.00点以上の企業です。

高校受験 集団塾 九州 利用者504人が比較の際に重視した項目

成績向上・結果
21.33%
適切な受講料
18.11%
適切な人数・クラス
16.07%
講師
11.93%
通いやすさ・治安
11.81%
スタッフ
5.91%
カリキュラムの充実度
4.63%
入試情報
4.09%
自習室の使いやすさ
3.99%
教室の設備・雰囲気
2.13%

重視項目とはユーザーが、商品やサービスを利用・選定する際に重要視した項目を調査したデータです。数字の大きい項目ほど、重要視している結果となります。

地域別 満足度の高い高校受験 集団塾 九州

調査データのご提供 顧客満足度ランキング作成時に調査した、集計データ・調査レポートごご提供いたします。

オリコン日本顧客満足度ランキングは、
実際にサービスを利用した
158万人の調査に
基づいています。

調査方法を詳しく見る

2015年度オリコン日本顧客満足度ランキング
モニター会員に登録してオリコンランキングに参加しよう!
オリコン日本顧客満足度調査とは

サンプル数
504

この高校受験 集団塾 九州ランキングは、
オリコンの以下の調査に基づいています。

ジャンル・ランキング定義
調査詳細について

ランキングの対象について

第1階層:教育、学業支援業
第2階層:その他の教育,学習支援業
第3階層:学習塾
ランキング階層:高校受験 集団塾 九州

※総務省告示として制定された『日本標準産業分類』を基礎にOCSが独自に細分化した業界階層です。

調査概要

事前調査
2017/04/03〜2017/07/19
更新日
2017/11/01
サンプル数
504人(首都圏・東海・近畿・九州を含む全国調査における総サンプル数5,069人)
規定人数
50人以上
調査企業数
9社
定義
中学生を対象に高校受験を目的とした集団授業を行っている塾。
以下は対象外とする。
・高校受験向けではない塾
・中高一貫校生向けの塾
・一部の教科のみを扱っている塾
・映像授業が主体の塾
調査期間
2017/07/20〜2017/08/07
調査対象者
性別:指定なし 年齢:現役中学生を持つ保護者:男性32歳以上、女性30歳以上 現役高校生を持つ保護者:男性35歳以上、女性33歳以上 地域:九州(福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県) 条件:高校受験を対象とする集団塾に通年通学している(したことのある)現役中学生/高校生の保護者

※オリコン日本顧客満足度ランキングは、データクリーニング(回収したデータから不正回答や異常値を排除)
 および調査対象者条件から外れたサンプルを除外した上で作成しています。
※ランキングTOPにランクインしている企業が、部門別ランキングにおいて規定人数未達によりランクインしない場合がございます。
≫ 詳細はこちら

設問内容 アンケート調査を実施した際の質問事項です。満足度評価項目のほか、該当サービスの利用状況や検討内容を質問しています。

調査企業

推奨意向