English Style PRODUCT BY オリコン顧客満足度

【第2回】勉強嫌いの中学生が難関国公立に合格! 克服できた英語学習法とは<後編>

【後編】「エイゴビト」HAPPYを作る達人たち〜アバンタージュ田中夏生さん

 英語や英会話を活かして、さまざまな業界で活躍している人にスポットを当てたインタビュー連載「エ・イ・ゴ・ビ・ト」に、株式会社アバンタージュ代表取締役、田中夏生氏が登場。
 カナダのビクトリア大学で英語教授法を学んだ田中氏。帰国後は、都内の外資系英語学習ベンチャーを経て、2006年に英会話教室「Lesson4U」を設立。生徒は2歳から大学生まで幅広い。幼児期の学習法に続き、今回は、中高生向けのプログラムで取り入れている学習法について、聞いた。

プログラムは成長に合わせて “語学の習得”は場数がものを言う

  • 英会話教室「Lesson4U」でのレッスン風景

    英会話教室「Lesson4U」でのレッスン風景

―――田中さんは中高生の英語学習法で効果的なのは何だと思われますか?

田中夏生氏(以下、田中) 中高生が学ぶ上で大事なのはある種の一体感、だと思うのです。あの子はこれぐらいできてるとか、あの子はこれやっているとか。周りが気になる年頃でもあるので、みんなで一緒にやって行こう、という雰囲気づくりがとても大事だと考えています。その方法のひとつに“仲間と学ぶ”ということがあります。

―――田中さんの教室では、どんなプログラムで実践されていますか。

田中 “仲間と学ぶ”というのは、生徒同士の意見を共有してできてくるものだと思っています。私の教室では、中高生のプログラムは、ネイティブ講師が担当しています。生徒にはタブレットを持ってきてもらい、さまざまな分野で活躍する人物が英語でプレゼンテーションをする『TED(テッド:Technology Entertainment Design)』などを観て、それぞれ意見を出してもらいます。他人の意見を聞くと、自然と質問したり自分の考えを伝えたりする空気になってくる。英語で伝えることが学ぶ場になり、子供が自発的に「やりたい」と入ってきてくれるんです。

  こういった学習方法は「ピア・ラーニング」と呼ばれ、ある大学の赤本では言語学でも効果が高いと言われているんですよ。その名の通り、ピア(peer:仲間)と学ぶ(learn)ということで、子どもたち同士のコミュニケーションを促す教育手法です。
―――生徒さんの中で、具体的なお話はありますか。

田中 小学校4年生の時は、Monday、Tuesday…と単語カードを作って覚えさせるのが大変だったのに、一浪して難関の国公立大学に合格した生徒がいました。このプログラムを通して、中学校2年くらいの時に、急に自分で勉強をすることに目覚めたんです。勉強に興味がなかった子に、仲間と一緒に勉強する楽しさを知ることで、突然“やる気スイッチ”が入ることがある。

英語教育イメージ

 教室の運営を通じて、子どもたちの成長も見られるわけですが、日々生徒たちを見ていると努力は必ず報われるものなのだなと感じます。勉強が苦手だなと思った子でも、突然モチベーションが生まれることがあるです。伸びる子はどんどん伸ばし、チャレンジ精神のある子は、生徒同士で目標を共有しあうことで引き上げていく。

 模試の結果もグループで共有させるようにしています。英語に限らず、他の教科の成績やそれぞれの悩みなども打ち明け合うことも…。共有し合える仲間を作ると、不思議と成績や目標達成に効果が表れている。他の教室にはない雰囲気かもしれません。
  • インタビューした田中夏生さん

―――教室を卒業する前の中高生のプログラムについてはどうですか。

田中 この年代は、小学校6年生までのような「積み上げ式」に英語力を伸ばす形にはしていません。小学1年から12年間通って英語を話せるようになった卒業生をモデルに、成功の法則をシステムに落とし込んでいます。

 大学生や社会人向けに、プレゼンテーション英語を教えることもあるのですが、彼らに必要なのは、プレゼンで使う英語ではないんです。プレゼン後に続く質疑応答やディスカッション、交渉での英語の“対応力”です。これを備えた人材が少ないのが現実です。

 語学の習得は場数がものを言います。英会話による対応ができなかったためにチャンスを失ってしまうような経験を、生徒たちにはさせたくないと思っています。

 「達成するためにはいつまでに何ができるようになっていればいいか」というブレイクダウンをして、ゴールから時間軸を遡る形で、マイルストーンを設定するようなプログラムを構築しています。教えてきた教員と学んできた生徒が一緒になって、どんな場面でも英語で対応できる力がつくプログラムを日々考えています。
【プロフィール】
田中夏生(たなか・なつき)
横浜国立大学、ビクトリア大学(カナダ)卒業。TOEIC990点(満点)。カナダにて英語教授法を学び、2006年に「Lesson4u」を設立。講師として幼児から大学受験生に英語を教えるだけでなく、英語教育のスペシャリストとして様々な教育機関にも助言・指導を行っている。
■Lesson4u :http://www.lesson4u.jp/(外部リンク)

(取材・文/柏野裕美)
オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。