英語の聞き流しは英会話学習に効果的なのか

  • 画像/聞き流し

 「聞き流すだけで英会話が上達する」と広告している教材もありますが、実際に効き流しにはどれほど効果があるのでしょうか。英会話の聞き流し学習は、確かにリスニング力を向上させるためには一定の効果が見込めますが、それだけを行えば英会話ができるようになるという事ではありません。

 英会話はインプットとアウトプットのバランスが大切なので、いくらリスニングを徹底して学んだとしても、それを口に出して話す機会が無いと上達はしません。聞き流し学習は、移動中などの空いている時間にリスニングを行えるというメリットがあるので、聞き流し学習を日常的に取り入れると英会話の向上につながるでしょう。また聞き流しを行う教材に、どのようなものを選択するかも重要です。

 英語の聞き流しが英語学習にどのように効果的なのか。聞き流し英会話の注意点と、言語の定着率が良い聞き流し方法を紹介していきます。

効率的に学ぶことが出来る英会話の聞き流しとは

 英語を効率的に学習したいと思っている人は多いですが、実際に英会話がスラスラと話せるレベルになるまでには、もちろんそれなりの努力は必要です。通勤や通学の移動時間など少し空いた時間に、英会話の学習ができると人気の「聞き流し用の教材」は、数多く販売されています。聞き流しは英語学習の本などにもよく書かれているやり方なので、うまく使えば英会話力の向上に非常に効果的です。ただし、注意をしないと聞き流しによる学習が全く効果の無いものになってしまうこともあるので、きちんと理解した上で実施するようにしましょう。

 聞き流し英会話で何よりも大切なことは、英語の基礎をある程度固めてから行うことです。英語についての理解がある程度あると、最初は聞き取れなかった言葉でも繰り返し聞くことで、理解できる言葉が増えていき、言い回しなどがわかるようになります。基礎ができていないと、いつまで経っても単語が聞き取れないので、話せるようにはなりません。また、繰り返し同じ内容を聞くということも大切です。再生速度の調整ができるのであれば、最初のうちは少しスピードを落として聞くのもよいでしょう。イメージとしては、最初は内容が20%程度理解できるようなスピードを選び、半分くらい理解できるようになったら、さらに速度を上げていくと、効率的に英会話を理解することができます。

英会話教室/英会話スクール 最新ランキングをチェック>>

これだけはおさえておきたい!英会話聞き流しのコツと注意点

 英会話の聞き流しを効率的に行うには、コツがあります。それは、最初は間違っていても構わないので、自分で何を言っているか傾聴して推測することです。

 ただの音として捉えているといつまで経っても英会話が理解出来るようになりませんが、聞き取れる範囲でどんな内容かを推測し理解をしようとすることで、脳を使って英語を理解することになります。何度も繰り返し聞くことで、理解出来る文法や単語が増えていきます。わからない単語をその都度辞書などで調べ、理解を深める努力をするようにしましょう。

 聞き流し英会話を始めていくと、新しいトピックや会話を聞こうとせずに、1つの内容を繰り返し理解できるまで聞くというやり方をした方が、英会話の向上は早くなります。何度も聞き流すことで、音声が耳に馴染んできますので、リスニング力は自然と上がります。ただし、リスニングが出来ても、話すことが出来ないということにもなりかねませんので、ある程度聞き取りが出来るようになったのであれば、次はその内容を自分が繰り返し話して、スピーキング力の向上を目指してください。

英会話の聞き流しでおすすめ方法はレベルによって違う

 まず気軽にできるおすすめの方法として、YouTube動画や海外ドラマや英語放送のラジオなどでの聞き流しです。普段日常的に見たり聞いたりしているので抵抗なく行うことができる聞き流し方法です。聞き流しは別の作業をしながらでもできますので、机に向かって勉強するというストレスが少ないので英語の初期段階の学習方法としてはおすすめです。聞き流しを上達させるうえで大切なことは、聞き流しだけをしていればよいと思わないことです。英会話初心者や、まだ聞き流しによる勉強をしたことがない方がただ聞いているだけでは、BGMのように耳に入ってくるだけです。英単語やフレーズをある程度理解したうえで行う必要があります。テキストを読みながら聞き流しをするのもとても効果的です。

 通勤、通学などの隙間時間におすすめの方法として、スマホアプリやインターネットラジオがあります。英会話の例文集や、全編英語で放送されているラジオニュースを何度も聞いて、余裕があれば口に出して復唱するというものがあります。5分、10分といった短い時間でも積み重ねていけば立派な勉強時間になります。移動時間に毎日のように行えるので、その時間を活用すれば覚えも早くなります。

 ある程度英会話は理解している人や、もっと英語を身につけたいという人におすすめな方法は、「シャドーイング」です。シャドーイングとは、聞き流しをしているときに耳で聞こえた英語を、そのまま発音することです。シャドーイングをするときは、ヘッドホンやイヤホンをする必要があります。自分の声が邪魔にならないようにして、しっかりと頭の中に英語を入れることが必要だからです。シャドーイングをしながら聞き流すことによって、英会話が口から自然と出るようになるでしょう。
 英会話を効率的に学習するには、聞き流しを上手に使いながら、他の学習方法とあわせて練習するとよいでしょう。聞き流しをするだけで英会話力が向上するというわけではありませんので、たくさんインプットしたものを実際にアウトプットすることが大切です。また、難易度が高すぎるものを選ぶと、聞くこと自体が苦痛になり、理解することは難しいでしょう。自分のレベルと好みにあったものを選ぶようにしましょう。

 聞き流しをする内容は何でも構いませんが、いろいろなものを聞くよりは、同じものを何度も聞いて理解を深めるようにしましょう。繰り返し聞き続けることで、理解度を高め、自然と英語が定着してくるでしょう。

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。