いくつ知ってる? 米国で人気ファストフード【10選】

日本にまだ進出していない人気“ファストフード店”を一挙紹介! [拡大する]

日本にまだ進出していない人気“ファストフード店”を一挙紹介!

 「マクドナルド」や「KFC」など、米国の人気ファストフード店が日本に多数参入しているのは誰しも知っているだろう。だが、米国には日本人が知らない人気ファストフード店がまだまだたくさんあるのだ。

 下記に10店挙げるので、アメリカに旅行などする際に、行ってみはどうだろうか。

【1】Taco Bell

 タコベルはアメリカでは知らない人がいないと断言できるぐらい有名。リーズナブルな価格でメキシコ料理を提供していることで知られている。日本でも渋谷にあるので、知っている人もいるでしょう。

【2】Chipotle

 タコベルより少し値段が高いが、メキシコ料理系のファストフード店の中でトップクラスの美味しさを持つと言われている。ちなみに発音は「チッポッレ」となる。

【3】Papa John's

 日本にはないが、アメリカでピザと言ったら、Pizza Hut(ピザハット) とDomino's Pizza(ドミノ・ピザ)とPapa John's(パパ・ジョーンズ)。ちなみに、大学生向けのイベントで食べ物が用意されているとしたら、パパ・ショーンズのピザだ。これはアメリカでは“あるある”といえます。

【4】Panda Express

 フェイク・チャイニーズ・フード(ニセ中華料理)とイジられることも多いが、アメリカで唯一成功している中華料理のファストフードチェン店ともいえる。白米、チャーハン、焼きそばのほか、おかずも十種類以上あり、メニューは豊富。味付けもアメリカ人が好むようになっている印象。

【5】Tim Hortons

 アメリカでは「カナダのファストフード」として知られおり、特に空港でよく見かける。ドーナツやバーガーなどがあり、味も可もなく不可もなくといった印象。

【6】In-N-Out

 ブラッド・ピットやデヴィッド・ベッカムが好んでよく立ち寄ることで有名なバーガー店で、西海岸のみで展開。美味しさの秘密は「ビーフパティを冷凍しない」こと。通常、バーガーのビーフパティは工場で作り、それを冷凍してから店頭に運んで、店頭で解凍して調理される。だが、In-N-Outは、当日にビーフパティを作ることで、人気を博している。

【7】Arby's

 アメリカではよく見かけるアービーズも日本人で知っている人は非常に稀。ハム、ベーコン、ローストビーフがメインのサンドイッチ屋。値段がリーズナブルで味は独創的なお店といえる。

【8】Jack in the box

 名前が特徴的なので結構知られている。メキシコ料理のブリトーもあれば、ハンバーガーも置いてある。あとはフライドチキン、チキンナゲット、タコスなどもあり、メニューの多さで成功している。

【9】Chick-fil-A

 発音は「チック・フィ・レー」。アメリカでもそこまで有名ではないが、チキンに特化しているファストフードと言ったら、ケンタッキーの次に来るといえるでしょう。

【10】Five Guys

 東海岸で一番美味しいとも言われるバーガー屋。メニューはバーガー、チーズバーガー、ベーコンバーガー、ベーコンチーズバーガーと四種類のみだが、トッピングは15種類の中から選び放題。全部入れても同じ値段になる。また、Five Guysと言ったらピーナッツで、ビーフパティは全部ピーナッツオイルで焼かれるのが特徴。また、店ではピーナッツが食べ放題となっており、ピーナッツ専門店のように見えるかもしれない。

(記事/THE RYUGAKU)

>> 9206人が実感! “習得の満足度”で選ばれた「英会話スクール」ランキング

>> 海外で通じる“食の日本語”【10選】 意外な食材が食べ物以外で人気に!

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close