子ども英語 小学生の顧客満足度を項目別に並び替えて比較することが出来ます。

TOP ランキングTOP
評価項目別 入会手続き・特典 先生 スタッフ カリキュラムの充実度 教室の清潔度・雰囲気 通いやすさ レッスンの受けやすさ レッスンの質 適切な受講料 サポート体制
保護者別 父親 母親
学齢別 低学年 高学年

※文字がグレーの部門は当社規定の条件を満たした企業が2社未満のため発表しておりません。

父親 満足度ランキング

1位

72.62

全体的に不満はない。子供が英語に興味を持ち、進んで取り組んでいるから、適切な指導、動機付けがされていると思われる。(40代/男性)

2位

72.26

先生のテンションの高さは最高(ちょうどいい)です。自身も通いたくなりました。(40代/男性)

3位

71.80

場所近くてもよく、学習状況も満足している。自律的に学ばせようとしている点が良いと思う。また、外国人講師が選択できるのが良いと思う。(30代/男性)

4位

71.41

ネイティブの先生と日本人の先生両方から学べる点。明るい雰囲気の先生が多く、分かりやすく教えていただけている点。(40代/男性)

5位

70.12

一桁代の人数、小学校進級による英会話教室開始時間の変更など、アットホームかつ柔軟性にとんだ運用。(50代/男性)

6位

69.95

遊びを取り入れた指導をしてくれているため、飽きずに通うことが出来ている。(40代/男性)

7位

69.65

毎回行った内容を保護者に説明してくれる。少人数で学習できる。(40代/男性)

8位

69.16

最初に体験レッスンを自宅で受けました。子供たちが楽しそうにしていたのと、独自のジェスチャーを使った発音の仕方を確かめることができたので入会を決めました。(30代/男性)

子ども英語 小学生 利用者5,260人が重視した項目

通いやすさ 
17.54%
先生
16.68%
入会手続き・特典
12.34%
カリキュラムの充実度
10.07%
レッスンの質
9.98%
レッスンの受けやすさ
9.32%
教室の清潔度・雰囲気
8.49%
適切な受講料
6.43%
スタッフ
5%
サポート体制
4.15%

重視項目とはユーザーが、商品やサービスを利用・選定する際に重要視した項目を調査したデータです。数字の大きい項目ほど、重要視している結果となります。

おすすめの子ども英語 小学生 父親ランキングまとめ

  1. 1位 ECCジュニア 72.62点
  2. 2位 イーオンキッズ 72.26点
  3. 3位 ビースタジオ 71.80点
  4. 4位 セイハ英語学院 71.41点
  5. 5位 ヤマハ英語教室 70.12点
  6. 6位 ECC KIDS 69.95点
  7. 7位 アミティー 69.65点
  8. 8位 ペッピーキッズクラブ 69.16点
調査データのご提供 顧客満足度ランキング作成時に調査した、集計データ・調査レポートごご提供いたします。

オリコン顧客満足度ランキングは、
実際の利用者が評価した調査に
基づいています。

調査方法を詳しく見る

2015年度オリコン顧客満足度ランキング
モニター会員に登録してオリコンランキングに参加しよう!
オリコン顧客満足度調査とは

サンプル数
5,260

この子ども英語 小学生ランキングは、
オリコンの以下の調査に基づいています。

ジャンル・ランキング定義
調査詳細について

調査概要

事前調査
2020/06/26〜2020/09/04
更新日
2021/01/04
サンプル数
5,260人(子ども英語 幼児/子ども英語 小学生調査における総サンプル数9,320人)
規定人数
100人以上
調査企業数
35社
定義
英語・英会話教室のうち小学生を対象としたコースを設定している教室
ただし、以下は対象外とする。
・英検やTOEICなどの資格試験対策に特化したコース・塾
・中学受験対策・中学英語の授業先取りを目的とする進学塾・学習塾
・オンライン授業のみの教室
・インターナショナルスクール
・学童保育をメインとする施設
調査期間
2020/09/07〜2020/09/23
2019/09/18〜2019/09/30
2018/09/21〜2018/09/28
調査対象者
性別:指定なし 年齢:男性20〜69歳、女性18〜69歳 地域:全国 条件:過去5年以内に小学生を対象にした英語・英会話教室または学習教室の英語・英会話コースにお子様を半年以上通わせた/通わせている保護者で料金を把握している人

※オリコン顧客満足度ランキングは、データクリーニング(回収したデータから不正回答や異常値を排除)
 および調査対象者条件から外れた回答を除外した上で作成しています。
※「ランキングTOP」、「評価項目別」、部門の「業態別」においては有効回答者数が規定人数を満たした企業のみランクイン対象となります。その他の部門においては有効回答者数が規定人数の半数以上の企業がランクイン対象となります。
※総合得点が60.00点以上で、他人に薦めたくないと回答した人の割合が基準値以下の企業がランクイン対象となります。
≫ 詳細はこちら

設問内容 アンケート調査を実施した際の質問事項です。満足度評価項目のほか、該当サービスの利用状況や検討内容を質問しています。

調査企業

過去ランキング

推奨意向

継続意向