【2014年】おすすめの子ども英語ランキング・比較

子ども英語 総合ランキング

1位

Benesseこども英語教室

78.34
2位

ECCキッズイングリッシュワールド

76.74
3位

セイハ英語学院

76.27
4位

ECCジュニア 子ども英会話教室

76.25
5位

シェーン英会話

75.37
6位

AEON KIDS (イーオンキッズ)

74.66
7位

アミティー

74.24
8位

こども英会話のミネルヴァ

74.00
9位

ヤマハ英語教室

71.94
10位

ペッピーキッズクラブ

71.86

その他の優良企業

総合得点が60.00点以上の企業です。

    オリコン顧客満足度調査では、実際にサービスを利用した人にアンケート調査を実施。
    満足度に関する回答を基に、調査企業社を対象にした「子ども英語」ランキングを発表しています。

    総合満足度だけでなく、様々な切り口から「子ども英語」を評価。さらに回答者の口コミや評判といった、実際のユーザーの声も掲載しています。

    サービス検討の際、“ユーザー満足度”からも比較することで「子ども英語」選びにお役立てください。

    法人のお客様へ 調査データのご提供|オリコン顧客満足度

    オリコン顧客満足度ランキングは、
    実際の利用者が評価した調査に
    基づいています。

    調査方法を詳しく見る

    顧客満足度について

    オリコン顧客満足度ロゴ
    モニター会員登録の案内|オリコン顧客満足度

    知っておきたい!子ども英語

    子ども英語スクールとは

    子ども英語スクールの特長

    「子ども英語スクール」とは、未就学児や小学生を対象に英語や英会話レッスンを行う教室を指します。
    歌やダンス、絵本の読み聞かせなど「英語を用いて、英語で遊ぶ」ことで自然と英語に慣れ親しむことを目的としており、受験英語対策や英文法など「英語を勉強する」進学塾や学習塾とは通う目的が異なります。

    子ども英語スクールの授業の特長

    【教室の運営規模】
    複数教室を運営している場合と、個人教室を運営している場合があります。
    複数教室を運営している場合、全国広範囲で教室展開している大手スクールと、特定エリアで展開しているスクールに分けることができます。

    【授業スタイル】
    マンツーマン制と、生徒3〜8名などで行う少人数制があります。
    マンツーマン制の場合は、生徒各々のレベルに合わせて英語力を着実に習得できます。少人数制の場合は、英語に慣れながらコミュニケーションスキルを伸ばすこともできます。教室によって定員数に幅がありますので、何人程度で授業を行うかを確認することをおすすめします。また、英語力の習得レベルによってクラス分けを行うスクールもあります。

    【レベル別クラスの開講の一例】
    ■英語未経験の子ども向けクラス
    年齢不問クラス、ベビークラス、幼児クラス、小学生クラスなどがあります。

    ■英語経験がある子ども向けクラス
    経験歴や習得レベルによってさらにクラス分けを行います。

    ■帰国子女クラス
    帰国後に英語力が維持できるようなレッスンを行います。

    【講師のタイプ】
    日本人講師のみで対応しているスクール、外国人講師のみで対応しているスクール、日本人講師または外国人講師を自由に選択できるスクールがあります。

    【学齢別によるレッスンの特長】
    子どもの年齢によってレッスンの目的や内容が異なります。

    ■0〜3歳:乳児期
    ・保護者同伴のレッスンです
    ・年齢に合わせた遊びの中に英語を取り入れて体を動かします
    ・英語に繰り返し触れることで、英語を日本語と同じように自然に身に付くことを目指します

    ■4〜6歳:幼児期
    ・保護者同伴レッスン、または子どもだけのレッスンです
    ・英語であいさつができるようにします
    ・アルファベットの大文字を読めるようになること
    ・レッスン中の指示を理解できるようになること
    ・英語を使って積極的に話ができるようになること

    ■小学生低学年:1〜3年生
    ・子どもだけのレッスンです
    ・総合的な英語力(聞く、話す、読む、書く)の基礎を身に付けます
    ・英語の基本ルールを学びます
    ・自分や家族のことを英語で説明できるようになること

    ■小学生高学年
    ・総合的な英語力(聞く、話す、読む、書く)を身に付けます
    ・与えられたテーマについて考えたり、説明したりできるようになること

    オリコン顧客満足度調査とは

    回答者総数 2,516人

    過去ランキング

    ランキング監修

    ランキング監修 慶應義塾大学理工学部教授 鈴木秀男|オリコン顧客満足度

    慶應義塾大学理工学部教授/内閣府 上席科学技術政策フェロー(非常勤)鈴木秀男

    【経歴】
    1989年慶應義塾大学理工学部管理工学科卒業。
    1992年ロチェスター大学経営大学院修士課程修了。
    1996年東京工業大学大学院理工学研究科博士課程経営工学専攻修了。博士(工学)取得。
    1996年筑波大学社会工学系・講師。2002年6月同助教授。
    2008年4月慶應義塾大学理工学部管理工学科・准教授。2011年4月同教授、現在に至る。
    2023年4月内閣府 科学技術・イノベーション推進事務局参事官(インフラ・防災担当)付上席科学技術政策フェロー(非常勤)
    研究分野は応用統計解析、品質管理、マーケティング。
    ≫ 鈴木研究室についての詳細はこちら