子ども英語 小学生の顧客満足度を項目別に並び替えて比較することが出来ます。

TOP ランキングTOP
評価項目別 入会手続き・特典 スタッフ 先生 教室の清潔度・雰囲気 カリキュラムの充実度 レッスンの受けやすさ レッスンの質 サポート体制 適切な受講料 通いやすさ
保護者別 父親 母親
学齢別 低学年 高学年

先生 満足度ランキング

2位

80.83

レッスンの仕方は勉強というよりは、子供が楽しんで学べる雰囲気でやってるのが良かった。(40代/女性)

3位

80.76

一度外国人講師が都合により変わったことがあり、前の先生が大好きだったので辞めたがりました。サポートの先生に相談しフォローしてくれ、現在の講師のことも大好きになり嫌とも言わず通い続けています。(30代/女性)

4位

80.53

教室の雰囲気がとっても良くて(先生・スタッフ・設備など)居心地がとっても良いです。子どもも行きたくないと1回も言った事がなくとっても楽しんでいるので同じ気持ちなんだと思います!(40代/女性)

5位

80.41

アルファベットを覚えるのが苦手でしたが、根気よく教えて下さったので諦める事なく覚えて今は自信を持って学習に取り組んでいます。児童英検でもほぼ満点で合格しています。(40代/女性)

6位

79.52

その日の授業の内容を噛み砕いて最後に説明が保護者にありどのように進んでいるのかは解りやすい。(40代/男性)

7位

79.50

つまらない疑問点にもすぐ対応してくれる。なんでも回答してくれるから、安心です。(40代/男性)

8位

78.91

初めて通わせるときに泣いてばかりいたけど、先生が優しく、徐々に慣れていき今では楽しく通っていて、休みたいなんて1度も言ったことがないので、先生には感謝しています。(30代/女性)

9位

78.55

駅から近く立地がよい。教室も広くてキレイ。スタッフは皆明るく楽しい雰囲気。振替等は融通がきく。(30代/女性)

10位

78.22

きちんと定期的に個人面談があり、子供の進捗状況を教えてもらったり、こちらからの要望も聞いてくれる。なにより子供が自分で行きたい、と言ってくれる雰囲気を作ってくれているのが嬉しいです。(40代/女性)

子ども英語 小学生 利用者6,044人が重視した項目

通いやすさ 
16.67%
先生
15.05%
入会手続き・特典
12.83%
レッスンの質
9.66%
レッスンの受けやすさ
9.63%
教室の清潔度・雰囲気
9.41%
スタッフ
9.13%
カリキュラムの充実度
8.33%
適切な受講料
5.68%
サポート体制
3.62%

重視項目とはユーザーが、商品やサービスを利用・選定する際に重要視した項目を調査したデータです。数字の大きい項目ほど、重要視している結果となります。

調査データのご提供 顧客満足度ランキング作成時に調査した、集計データ・調査レポートごご提供いたします。

オリコン顧客満足度ランキングは、
実際の利用者が評価した調査に
基づいています。

調査方法を詳しく見る

2015年度オリコン顧客満足度ランキング
モニター会員に登録してオリコンランキングに参加しよう!
オリコン顧客満足度調査とは

サンプル数
6,044

この子ども英語 小学生ランキングは、
オリコンの以下の調査に基づいています。

ジャンル・ランキング定義
調査詳細について

調査概要

事前調査
2019/05/17〜2019/09/17
更新日
2020/01/06
サンプル数
6,044人(子ども英語 幼児/子ども英語 小学生調査における総サンプル数9,745人)
規定人数
100人以上
調査企業数
52社
定義
英語・英会話教室のうち小学生を対象としたコースを設定している教室

ただし、以下は対象外とする。
・英検やTOEICなどの資格試験対策に特化したコース・塾
・中学受験対策・中学英語の授業先取りを目的とする進学塾・学習塾
・オンライン授業のみの教室
・学童保育をメインとする施設
調査期間
2019/09/18〜2019/09/30
2018/09/21〜2018/09/28
2017/04/13〜2017/04/25
調査対象者
性別:指定なし 年齢:男性20歳以上、女性18歳以上 地域:全国 条件:(1) 小学生を対象にした英語・英会話教室にお子様を半年以上通わせた/通わせている保護者。
(2) 料金を把握している人。

※オリコン顧客満足度ランキングは、データクリーニング(回収したデータから不正回答や異常値を排除)
 および調査対象者条件から外れた回答を除外した上で作成しています。
※「ランキングTOP」、「評価項目別」、部門の「業態別」においては有効回答者数が規定人数を満たした企業のみランクイン対象となります。その他の部門においては有効回答者数が規定人数の半数以上の企業がランクイン対象となります。
≫ 詳細はこちら

設問内容 アンケート調査を実施した際の質問事項です。満足度評価項目のほか、該当サービスの利用状況や検討内容を質問しています。

調査企業

過去ランキング

推奨意向

継続意向

上達度

実感度