English Style PRODUCT BY オリコン顧客満足度

英会話教室の相場は?レッスン費用とそれ以外の費用を解説

英会話教室の相場は?レッスン費用とそれ以外の費用を解説

英会話を習ってみたいものの、どのくらいの費用がかかるのかわからず不安に感じていませんか?英会話教室と一口にいっても、レッスンの形態や教室の運営方針などによって費用はまちまちです。

ここでは、英会話教室のレッスン形態別の費用相場や、レッスン費用以外にかかる費用について解説します。支払い方法や教室の形態によって費用に差が生まれる理由にもふれていますので、英会話教室を選ぶ際にお役立てください。

英会話教室にかかるレッスン費用の相場

英会話教室のレッスン費用は、1クラスあたりの参加人数によって異なります。一度にレッスンを受ける人数が少ないほど、費用は高くなるのが一般的です。

ただし、英会話教室によって1回あたり授業時間の長さが異なります。授業時間によっても費用に差が生じる点に注意しましょう。

グループレッスンの場合

大手英会話教室のグループレッスンの場合、参加人数はおよそ5〜8人です。1回あたりのレッスン費用の相場は3,000〜4,000円程度となっています。下記は、グループレッスンを実施している英会話教室のレッスン費用の一例です。

■グループレッスンの費用相場(日常英会話コース・授業料)

1レッスンの時間

参加人数

費用

英会話イーオン

50分

1〜8人

月額:1万2,375円〜(週1回×45回/1年の場合)
※1回あたり約3,093円〜

ワンコインイングリッシュ

60分

4〜7人

月額:4,950円(週1回固定制×4回/月会費2,750円込み)
※1回あたり550円(月会費除く)

※料金はすべて税込表示。
※2023年11月21日時点の情報です。プランや支払い方法・地域などの条件によって、金額が異なる場合があります。
英会話教室では、毎週同じ曜日の同じ時間帯にレッスンを受ける固定制と、参加者が各自の都合に合わせてレッスン日時を選ぶ予約制とがあります。固定制の場合は参加人数や受講生が決まっていますが、予約制の場合は参加人数が毎回必ず同じとは限りません。例えば、最大8人のグループレッスンであっても、日によっては2〜3人など少人数のレッスンとなることもあります。

グループレッスンは、後述する少人数レッスンやマンツーマンレッスンと比べてリーズナブルな費用に設定されているケースが多いため、まずは英会話教室を試してみたいという人にはグループレッスンがおすすめです。

少人数レッスンの場合

少人数レッスンとは、参加者を5人以内で設定しているレッスンを指します。大手英会話教室の場合、少人数レッスンの参加人数はおよそ2〜5人で、1回あたりのレッスン費用の相場は4,000〜5,000円程度です。少人数レッスンを実施している英会話教室のレッスン費用の一例を紹介します。

■少人数レッスンの費用相場(日常英会話コース・授業料)

1レッスンの時間

参加人数

費用

ベルリッツ

40分

最大4人

月額:1万7,600円〜(少人数グループ〈教室〉・1回2レッスン×24週間の場合)
※1回あたり8,800円〜

英会話イーオン

50分

1〜5人

月額:2万625円〜(週1回×45回/1年の場合)
※1回あたり5,500円〜

ECC外語学院

60〜100分

最大4人

月額:1万7,600円〜(週1〜2回の場合)
※1回あたり4,400円(週1の場合)、2,200円(週2の場合)

※料金はすべて税込表示。
※2023年11月21日時点の情報です。支払い方法や地域などの条件によって、金額が異なる場合があります。
グループレッスンと同様、参加人数が毎回固定されているとは限りません。ただし、少人数レッスンはグループレッスンよりも最大参加人数が絞られているため、日によって参加人数が大きく変動する心配がない点がメリットといえます。

あまり人数が多いと話しにくいものの、できるだけ費用を抑えたいという人は少人数レッスンを選択するといいでしょう。

マンツーマンレッスンの場合

マンツーマンレッスンとは、講師と受講者が1対1で行うレッスンのことです。大手英会話教室でマンツーマンレッスンを受ける場合、1回あたり7,000円〜2万円のレッスン費用と幅のある相場になっています。下記は、マンツーマンレッスンを実施している英会話教室のレッスン費用の一例です。

■マンツーマンレッスンの費用相場(日常英会話コース・授業料)

1レッスンの時間

月額費用

ベルリッツ

40分

月額:2万8,334円〜(通学/オンライン自由選択・3ヵ月40レッスンの場合、12回分割の金額)
※1回あたり8,500円〜

英会話イーオン

50分

1回:1万1,550円

ECC外語学院

60〜100分

1回:2万2,000円〜(週1〜2回の場合)

Gabaマンツーマン英会話

40分

月額:2万8,160円〜(月4回/学割適用の場合)
※1回あたり7,040円〜

※料金はすべて税込表示。
※2023年11月21日時点の情報です。支払い方法や地域などの条件によって、金額が異なる場合があります。
マンツーマンレッスンであれば、自分以外の受講者が講師とやりとりする時間が発生しないため、自分のペースでレッスンを進められる点がメリットです。集中して英会話を学びたい人は、マンツーマンレッスンを選択してみてはいかがでしょうか。

レッスン以外にかかる費用の相場

英会話教室にかかる費用として、レッスン費用以外にも入会金・教材費・スクール管理費用などが必要になる場合があります。必要な費用は英会話教室によって異なるため、事前によく確認しておくことが大切です。レッスン以外にかかる主な費用の相場を見ていきましょう。

レッスン以外にかかる費用の相場

入会金

一般的に英会話教室に入会する際には、入会金が発生します。申込手続き完了後に一度支払えば、通学している限り再び支払う必要はありません。英会話教室の入会金の一例は、下記のとおりです。

<入会金の相場>
・英会話イーオン:1万1,000円
・ECC外語学院:1万1,000〜1万5,000円
・Gabaマンツーマン英会話:3万3,000円
※料金はすべて税込表示。
※2023年11月21日時点の情報です。キャンペーンやその他の条件によって料金が変わる場合があります。

英会話教室によって幅はあるものの、1万〜3万円台が入会金の相場といえます。まとまった回数のレッスンを申し込むことで入会金が割引になるケースや、友達を紹介すると無料になるケースなどもあるため、割引などが適用される条件を確認しておくといいでしょう。

教材費用

教材費用とは、レッスンなどで使用する教材にかかる費用のことです。多くの英会話教室では1万〜2万円台のケースが多く見られます。申込み手続きを行う際、入会金と教材費用を同時に支払うのが一般的です。

英会話教室によって教材費用の有無や価格設定が異なるほか、レッスンの内容に応じて教材費用が変わることもあるため、確認しておきましょう。また、レッスンが進むにつれて、追加の教材費用が必要になる場合もあります。

レッスンの難度が上がるたびに教材費用がかかるのか、初回申込み時に一度支払うだけなのか、支払いのタイミングもあらかじめ確認しておいてください。

スクール管理費用

英会話教室は、入会金・教材費用のほかに、スクール管理費用がかかることも少なくありません。英会話教室の建物や設備を維持・管理するために必要な費用のため、基本的には全受講者が支払うことになります。一般的な相場は月額数百円から1,500円前後です。

初回申込み時に支払うパターンと、レッスン費用とともに支払うパターンがあるため、具体的な支払頻度を確認しておくことをおすすめします。


このように、英会話教室に通う場合にはレッスン費用以外にもさまざまな費用がかかることが想定されます。受講を検討する際には、レッスン費用だけでなく入会金や教材費用、スクール管理費用なども含めてトータルでいくらかかるのかを計算し、複数の英会話教室を比較しておくことが大切です。

不明な点があれば入会前に必ず問い合わせ、詳細をきちんと把握してから入会を検討するようにしましょう。

費用の支払いは月謝制と先払い制がある

英会話教室にかかる費用の支払いは、月謝制の場合と先払い制の場合があります。

月謝制は毎月かかる費用が見えやすいため、予算の確保や家計管理がしやすい点がメリットです。

先払い制の場合は、数ヵ月〜1年程度のコース料金を一括、または分割で支払う必要があります。受講期間が長くなるほど、1ヵ月あたりの費用を抑えられるのが一般的です。

また、月謝制と先払い制では、コースの途中で解約する際の対応が異なります。1ヵ月ごとに契約を更新していくタイプの月謝制であれば、途中で解約する際にもスムーズに対応できる可能性が高いでしょう。一方、先払い制の場合は、未受講分の返金可否が英会話教室によって異なります。

万が一途中で解約することになった場合に備えて、入会時に返金の有無や条件を確認しておくと安心です。

費用の高い・安いはどこで決まる?

英会話教室のレッスン費用には、1クラスあたりの参加人数や授業時間が少なからず影響していますが、実は費用の高い・安いが決まる条件はこれだけではありません。広告・宣伝費や教材を開発するコストも加味されている場合もあります。それぞれ詳しく見ていきましょう。

広告・宣伝費のコスト

多くの英会話教室は、受講生を募集するにあたってさまざまな広告を出しています。テレビCMやチラシのほか、Webサイトなどに広告を出すためにコストがかかるのは避けられません。

こうした広告費をできるだけ抑え、受講生からの紹介や口コミなどを中心に運営している英会話教室は、レッスン費用が比較的安い傾向があります。広告をよく目にする英会話教室は知名度も高く選ばれやすい傾向がありますが、より幅広い英会話教室も含めて検討することで、レッスン費用を抑えられるかもしれません。

教材開発のコスト

レッスンに使用する教材を開発するためのコストも、レッスン費用に影響を与えている場合があります。内容の充実した教材を開発するには多くの知識や労力を必要とすることから、開発費用がレッスン費用に上乗せされることもあるのです。ですから、レッスン費用は安ければ良いというものではないともいえます。

自分に合った英会話教室かどうかを見極めるには、入会前に体験レッスンを受講するなどして、実際のレッスン内容を確認しておくことをおすすめします。

費用と効果を照らし合わせて、自分に合う英会話教室を選ぼう

英会話教室のレッスン費用は、1クラスあたりの参加人数や1回あたりの授業時間によって異なります。また、レッスン費用以外に入会金や教材費用、スクール管理費用などがかかるケースもあるため、トータルでいくらかかるのかを事前に確認しておくことが大切です。費用はもちろんですが、サポート体制や通いやすさなど、英会話学習が継続できる環境かも併せて検討し、自分に合った教室を選びましょう。

オリコンでは、日本最大級の規模で調査を行い、オリコン顧客満足度ランキングを発表しています。スタッフやカリキュラム・教材、学習効果、レッスン料などさまざまな視点のランキングを確認できますので、英会話スクール選びの参考にしてください。

オンライン英会話 クチコミや評判を見る オリコン日本顧客満足度ランキング

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

当サイトで公開されている情報(文字、写真、イラスト、画像データ等)及びこれらの配置・編集および構造などについての著作権は株式会社oricon MEに帰属しております。これらの情報を権利者の許可なく無断転載・複製などの二次利用を行うことは固く禁じております。