<連載>イムランの「週末のできごとを英語で話してみよう!」第1回 〜バースデーパーティー〜

イムラン先生による連載がスタート! 今回はバースデーパーティーの例文を紹介(写真:草刈雅之) [拡大する]

イムラン先生による連載がスタート! 今回はバースデーパーティーの例文を紹介(写真:草刈雅之)

 外国人とコミュニケーションを取るために、よく使われるのが「週末は何をしていたの?」というフレーズ。あの人気講師・イムラン先生が「すぐに使えて、今が旬の例文」を毎週、配信します! 第1回はバースデーパーティーについての会話です。

<初級編>
Imran: Did you go anywhere last weekend?
Lisa: Yes, I did. I went to my friend’s birthday party.
Imran: Oh, really? Did you have a good time?
Lisa: Yes, I did.

イムラン:先週末、どこか行った?
リサ:行ったよ。友達のバースデーパーティーに。
イムラン:へえ、そうなの。楽しめた?
リサ:うん、楽しめたよ。

<中級編>
Imran: Did you go anywhere last weekend?
Lisa: Yes, I did. I went to my friend’s birthday party. He was born on July 4th, the same day as US Independence Day.
Imran: Wow. He was born on Independence Day? Is your friend American?
Lisa: No, he’s not. He’s Japanese.
Imran: Oh, I see. So, how was the party? Did you have a good time?
Lisa: Yes, I did. I had a blast. It was a potluck party, so we had a lot of different things to eat.
Imran: What did you bring?
Lisa: Nothing special. I brought spring rolls and fried noodles.
Imran: Oh, really? I thought you don’t cook.
Lisa: Well, I cooked after a long time.

イムラン:先週末、どこか行った?
リサ:うん、行ったよ。友達のバースデーパーティーに。彼はアメリカの独立記念日と同じ7月4日生まれなの。
イムラン:へえ。独立記念日に生まれたの?その友達はアメリカ人?
リサ:いや、違うよ。彼は日本人。
イムラン:あ、そうなの。パーティーはどうだった? 楽しめた?
リサ:うん、楽しめた。めちゃくちゃ楽しかったよ。持ち寄りパーティーだったから、いろいろなものが食べられた。
イムラン:何を持って行ったの?
リサ:そんなに大したものじゃないよ。春巻きと焼きそば。
イムラン:え、そうなの? 料理しないんじゃなかったっけ?
リサ:まあ、ずいぶん久しぶりに料理したね。

<上級編>
Imran: Hey, Lisa, did you go anywhere last weekend?
Lisa: Yes, I did. It was my birthday, so my friends took me out to dinner.
Imran: Oh, really? I didn’t know it was your birthday. Happy birthday! What did you eat?
Lisa: We went to a nice Italian restaurant in Daikanyama. Their food was off the charts, and the service was great, too. On top of that, the chef was so handsome.
Imran: I see. Sounds like you had an excellent birthday dinner. And did your friends give you a present?
Lisa: Yes, they did. They gave me two free tickets to Disneyland.
Imran: That’s nice. Who are you going with?
Lisa: Um… with the chef.
Imran: What? The chef at that restaurant!? How did that happen?
Lisa: Well, we were first talking a little about the food at the restaurant. And one thing led to another and we decided to go to Disneyland together.
Imran: Wow, that’s some birthday party!

イムラン:先週末、どこか行った?
リサ:うん、行ったよ。私の誕生日だったから、友達がディナーに連れていってくれたの。
イムラン:ええ? 誕生日だって知らなかった。誕生日おめでとう! 何を食べたの?
リサ:代官山にある素敵なイタリアンのレストランに行ったの。食事が本当に最高だったし、接客もすごくよかった。しかも、シェフがハンサムでさあ。
イムラン:へえ、素敵な誕生日だったみたいだね。それで、友達にはプレゼントをもらったの?
リサ:うん、もらったよ。ディズニーランドのチケットを2枚。
イムラン:いいね。誰と行くの?
リサ:うーん……シェフと。
イムラン:え? そのレストランのシェフと? どういういきさつでそうなったの?
リサ:最初はレストランの食事について少し話していたの。それで話が進んでいくうちに、ディズニーランドに一緒に行くことになったの。
イムラン:へえ、そりゃすごいパーティーだったね!

<Imran MEMO>
 今日のポイントは、どの会話でも出てくる相づちの表現「Oh, really?」「Wow」「I see.」「That’s nice.」です。これらの表現は一つひとつに一応の日本語訳がありますよね。でも、どれもニュアンス的には日本語で言う「へえ、そうなんだ」に相当します。「I see.」は「なるほど」という訳で覚えている方が多いですが、このような覚え方をしていると、英語を話す時になかなか出てきません。だって、日本語でも「なるほど」なんて、しばらく使っていないでしょう?

 ですから、これらの相づち表現は全て「へえ、そうなんだ」のバリエーションとして覚えておいてください。そうすれば会話の中で使いやすいですよ。

 そして最後に、「Wow」について少し説明させてください。「Wow」をなんとなく外国人が盛り上がった時に使う相づちだと思っている方が多いと思います。実際に、「へえ、そうなんだ!」とテンションが高くなって言う場合もありますが、普通のテンションで使うこともできます。ここは日本語と一緒なんです。テンションが高いまま使うこともできるし、「へえ、そうなんだ」と普通のテンションで使うこともできます。今度、普通のテンションで「Wow」を使ってみてください。

【プロフィール】
イムラン・スィディキ
1976年11月14日生まれ。セント・メリーズ・インターナショナル・スクール(小学校〜高校)、上智大学、上智大学大学院。英会話スクール『コペル英会話教室』麻布十番本校、銀座校の校長。YouTube上の公式チャンネルをはじめ、公式アプリ、ブログ、Twitter、Facebookなどでも人気。著書に『CD BOOK 超英語思考トレーニング』(明日香出版社)など。日本各地で英会話セミナーを開催し、わざわざ海外からセミナーに参加する受講生もいるほどの人気講師。「英語はストレスなく学ぶのが一番。英語を勉強している人に、いかにストレスを感じさせないか」を考えながらレッスンをしている。

>> 英語を話せるようになる! 「英会話スクール」習得の満足度ランキング

>> “ローラ流”初の英語本はSNSで使えるフレーズが満載

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close