水原希子、英語でオーディション挑戦「人生1回だからチャレンジ」

水原希子が出演するNOVAの新CM「オーディション」篇 CMカット [拡大する]

水原希子が出演するNOVAの新CM「オーディション」篇 CMカット

 モデルで女優の水原希子が17日、都内で行われた英会話スクール・NOVAの新CM発表会に出席。米ロサンゼルスで映画のオーディションに挑戦する内容で「アメリカとは感覚も違うし、いろんな事に不安を感じることもあります。でも人生は1回ですし、せっかく英語もちょっとはできるから、そこを活かして伸ばしていきたいなと思います。チャレンジですよね」と意欲的に語った。

 父親の母国アメリカで生まれ、幼少時代からは日本育ちのため英語の発音はほぼ独学だったといい「普段話す英語だと、日本語っぽいアクセントもチャーミングだと思ってくれる人もいるのですが、お芝居となると一言一句ちゃんと聞こえなくてはいけなかったりするので難しい」と苦労した様子。CMでは、発音の違いを指摘され繰り返し練習する姿や、現地のエージェンシーとの打ち合わせをする様子を映し出している。

 同ドキュメンタリープロジェクト「Borderless!」では、“ひらけ、世界。”をキャッチコピーに水原のチャレンジする様子を、映画『モテキ』(東宝系)などの大根仁監督が1週間かけて密着。18日よりショートムービーやテレビCMが公開。

>> 英語を話せるようになる! 「英会話スクール」習得の満足度ランキング

>> このポケモン、英語で言える? 「カメックス」「プリン」「ピカチュウ」の答えは…

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close