「ハーバード大学」の偏差値は東大レベル!? 気になる“学費”の総額は…?

世界中の超エリートが集結する“ハーバード大学”。気になる偏差値や学費はどのくらい?(写真はイメージ) [拡大する]

世界中の超エリートが集結する“ハーバード大学”。気になる偏差値や学費はどのくらい?(写真はイメージ)

 世界最高峰の大学として有名な「ハーバード大学」。数々の世界ランキング(※1)で常にトップクラスにいる大学であり、バラク・オバマ氏を含む過去8人のアメリカ大統領と、100名以上のノーベル賞受賞者を輩出している名門校だ。

 そんなハーバード大学の偏差値は、実際どれくらいなのか。また、学費はどれ程かかるのか? 気になる内容を紹介していきたい。

■世界最高峰の大学、偏差値は?

 結論から言うと、ハーバード大学の偏差値は測定不能。というのも、ハーバード大学の入試はペーパーテストの点数だけでなく、願書や作文、推薦書、面接など、あらゆる角度から出願者の合否を決めるからだ。偏差値は、日本の学校では難易度を測る基準として広く使われているが、ハーバード大学の場合は、さまざまな入試科目があるため、偏差値だけで合格できるかどうかが判断できない。

 もし、ハーバード大学の偏差値を数値化するならば、80以上といわれている。日本でいう “東京大学レベル”だ。だたし、同じ偏差値80以上といっても、上記で説明した通り、ハーバード大学はペーパーテストだけで合格できるわけではない。そのため、昨年の東京大学の合格率が35.6%(※2)だったのに対し、ハーバード大学はわずか5.4%(※3)と合格率にも差があるのだ。日本国内で上位にいる大学でも、まだまだ世界の壁は高いことが伺える。

■学費はいくらかかる?

 ハーバード大学は世界トップクラスの教育・研究施設が整った私立大学で、かつ全寮制のため、学費は非常に高い。2016−2017年度の学費は、最低でも6万2250ドル(約700万円)かかり、4年で総額24万9000ドル(約2800万円)以上となる。

 そんな格式の高いハーバード大学は、実は観光スポットしても人気。学生がガイドを務める無料ツアーも実施しているので、訪れた際にぜひ参加してみてはいかがだろうか。

(※1)ザ・タイムズ・ハイアー・エデュケーション 世界大学ランキング2015-2016/QS世界大学ランキング2016-2017 など
(※2)東京大学「入学者数・志願者数」
(※3)Harvard College "A Brief Profile of the Admitted Class of 2020"

(記事/THE RYUGAKU)

>> 上達のカギは“英語の習得度”!? 選ばれた「英会話スクール」ランキング

>> 『ハリー・ポッター』の意外な楽しみ方!? イギリス英語とアメリカ英語の大きな違い

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close