English Style PRODUCT BY オリコン顧客満足度

給料日やボーナス前に役立つ!? 「お金ない」を伝える英語フレーズ

“お金がない”を英語でどう表現する? 4つの役立つフレーズを紹介! [拡大する]

“お金がない”を英語でどう表現する? 4つの役立つフレーズを紹介!

 給料日前になると、金欠になる人も少なくないはず。ボーナスをあてにして買い物をした人は、ボーナス前もまた然りだ。特に12月は、忘年会やクリスマスなどイベントが多いので、お金の話をするシーンも増えるだろう。そこで今回は、「お金がない」ということを伝える英語フレーズを紹介しよう。

【1】I’m broke right now.

 「お金がない」の意味で、若者がよく使うスラング。比較的カジュアルな言い方だ。

<会話例>
A)Do you want to go to the concert next week?
B)Sorry I’m broke right now, I can’t go.

A)来週のコンサート行ける?
B)ごめん、いまお金がないから行けない

【2】I can’t afford it.

 「金欠だから買えない」の意味。欲しい物を手に入れられない時に使おう。

<会話例>
A)Those sneakers look sick.
B)I want them but I can’t afford them.

A)それらのスニーカーかっこいいね
B)欲しいけど、やっぱり金欠だから無理

【3】I make minimum wage.

 意味は「最低賃金しかもらえないから、お金がないんだ」。学生の間でよく使われる。

<会話例>
A)Let’s go to New York for the holidays!
B)I wish I could but I make minimum wage, so I don't have the money.

A)今度の休みにニューヨークへ行こうよ!
B)行きたいけど、お金あんまりもらってないから行けないんだ

【4】I seriously have no money right now.

 「いま本当にお金がない」の意味。本当に厳しい時に使う。
 
<会話例>
A)Did you pay for insurance yet?
B)I can’t pay…, I seriously have no money right now.

A)保険代払った?
B)払えない……。本当にお金がないんだ

 これらのフレーズは、乗り気になれない誘いの断り文句としても使える。状況に応じて役立ててほしい。

(記事/THE RYUGAKU)

>> “英会話”を学ぶならドコがいい? 最新の英会話スクールランキング1位は…!?

>> 【英会話】誘いを上手く断るフレーズは? 4つのシーンごとに紹介

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close