「〜が好き」を英語で言うと…? 実践で役立つフレーズ【10選】

様々なフレーズを使って、「私は〜が好きだ」を英語で伝えてみよう! [拡大する]

様々なフレーズを使って、「私は〜が好きだ」を英語で伝えてみよう!

 「私は〜が好きだ」を英語で伝える場合、「I like it.」がすぐに思い浮かぶと思うが、そのほかの言い回しもたくさんある。よりネイティブに近づくためにも、同じ意味のフレーズを多く覚えておくのは大切なこと。そこで今回は、「〜が好き」を表すフレーズ10選を紹介したい。

【1】I'm fond of it.
<例>
I'm fond of the picture.
「私はこの写真が(ずっと前から)好きだ」

 この場合は、「ずっと前からお気に入りだから好き」という意味。昔から持っているものに対して、情が移ってしまったというシーンで使われる。

【2】It's to my liking.
<例>
This wine is to my liking.
「このワインは私の好みだ」

 「口に合う」や「好みの味だ」など嗜好を伝える言葉。フォーマルな言い方で、友達の間で使うと、少し気取ったような感じに聞こえるかもしれない。

【3】I'm keen on it.
<例>
I'm keen on playing the guitar.
「私は本当にギターを弾くのが好きだ」

 あまり見慣れない単語「keen」が出てきているが、これは「(夢中になるほど)好き」という意味を持つ。“興味があるので学びたい”といったニュアンスも含まれる。

【4】I'm crazy about it.
<例>
I'm crazy about running.
「私はランニングが好きでたまらない」

 「crazy」という単語からわかるように、「好きでたまらない」といったニュアンスで使われる。

【5】I'm mad about it.
<例>
I'm mad about playing video games.
「私はゲームをするのが(気が狂いそうなほど)好きだ」

 「mad」は「怒る」「気が狂う」の意味を持つが、上記の「I'm crazy about it.」と非常に近い意味で使うこともできる。

【6】I'm attached to it.
<例>
I'm attached to my iPhone.
「私はiPhoneが(手放せないくらい)好きだ」

 「attach」は「取り付ける」「くっつける」という意味だが、「好き過ぎて手放したくない」「ずっと手元に置いておきたい」というようなニュアンスでも使われる。

【7】I'm passionate about it.
<例>
I'm passionate about Jazz music.
「私はジャズが(興奮するほど)好きだ」

 「passionate」には「情熱的に」というニュアンスが含まれる。喜びや興奮を与えてくれるようなものに対して使う表現だ。

【8】It appeals to me.
<例>
Living in Canada, it appeals to me.
「カナダに住むことは私にとって魅力的だ」

 「appeal」は「魅了する」という意味をもつ。この場合は、ある考えや物事が自分にとって魅力的な場合に使うフレーズ。

【9】I'm partial to it.
<例>
I'm partial to horror movies.
「私はホラー映画が好きだ」

 「partial」には様々な意味があるが、この場合だと「〜がお気に入り」「〜が好みだ」といった意味になる。

【10】I'm really into it.
<例>
I'm really into cooking.
「私は本当に料理に熱中している」

 「into」という言葉からわかるように、「何かに熱中している」または「〜にすごく興味がある」場合に使われる。

 今回紹介したフレーズはすべて「I like it.」に代用できるが、逆に言えば「I like it.」で済ませることができる場面も、微妙なニュアンスを含ませることにより、ここまで多彩な表現が可能となる。ぜひ活用してみよう。

(記事/THE RYUGAKU)

>> 受講生9206人が選ぶ! 【英会話スクール】満足度ランキング

>> 「Thank you」以外の表現知ってる? “感謝を表すフレーズ”5選

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close