「Thank you」以外の表現知ってる? “感謝を表すフレーズ”5選

「Thank you」以外の様々な“感謝を表すフレーズ”を紹介する [拡大する]

「Thank you」以外の様々な“感謝を表すフレーズ”を紹介する

 感謝の気持ちを伝える英語フレーズというと、「Thank you」を思い浮かべる人が多いだろう。だが、すべてのシーンにおいて万能な言葉というわけではない。「Thank you」以外にも感謝を伝えるフレーズは様々あるので、そのうち5つを紹介しよう。

【1】You've been very helpful.「とても助かりました」

「helpful」は「助けになる」という意味で、何かを手伝ってくれた相手に対してかける言葉。「You've been a great help.」でも通じる。

【2】That's very nice of you.「ご親切にありがとう」

 相手が気を遣って何かしてくれた時などに使う言葉。ほかにも同じ意味として、「That’s very kind of you.」に言い換えができる。

【3】I appreciate it.「感謝します」

 「appreciate」は、様々な感謝の表現に使える単語。例えば、問い合わせメールに対して、「It would be greatly appreciated if you could〜(〜をしていただけると、非常にありがたいです)」など、とても丁寧に感謝の言葉を伝えられる。

【4】I owe you a lot.「感謝します」

 直訳すると「あなたに借りがあります」となるが、【3】同様に「感謝します」というイディオムにもなる。ちなみに、「I owe you $10.」なら「あなたに10ドル借りがある/借りている」となる。

【5】I'm very grateful.「ありがたく思っています」

 「I'm very grateful for〜」とすると、具体的な感謝の内容を述べることができる。

 ちなみに「Thank you」を使って感謝を伝える場合は、以下のようなフレーズがある。

・Thanks.「どうも」
・Thanks a lot.「ありがとね」
・Thank you for everything.「いろいろありがとう」
・Thank you for 〜「〜(してくれて)ありがとう」

 相手にしっかりと感謝の気持ちを伝えるためにも、今回紹介したフレーズを覚えておこう。

(記事/THE RYUGAKU)

>> 受講生9206人が選ぶ! 【英会話スクール】満足度ランキング

>> 知っておくと役立つ! 「happy」を使った英語フレーズ【7選】

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close