この英語表現できる? 「未満」「以下」「以上」はどういうの?

曖昧に使ってしまわないためにも、範囲を示す英語表現を確認しておこう [拡大する]

曖昧に使ってしまわないためにも、範囲を示す英語表現を確認しておこう

 英語を話せる人でも、「未満」「以下」「以上」などの範囲を表す表現を正確に伝えられる人は意外に少ないもの。日本語でもちょっとややこしいので、当然だろう。曖昧に理解している人も多いので、今回は範囲を表す英語を紹介する。

■「以上」を表す英語
 「以上」は「≧」と同義でその値を含むもの。例えば、「1以上」は「1、2、3、4…」を表す。

<英語の具体例>
・greater than or equal to〜(〜よりも大きいか、それに等しい)
・not less than〜(〜未満ではない = 以上)

■「超」を表す英語
 「超」は「>」と同義でその値を含まずに、「それより大きく」という意味になる。例えば、「1超」は「2、3、4、5…」を表す。

<英語の具体例>
・greater than〜(〜よりも大きい)
・more than〜(〜よりも多い)
・above〜(〜超)

 aboveは、厳密には「〜を超えて」という意味。だが、正確な日本語訳を求めない一般的な文脈では「以上」と訳されることもある。

■「以下」を表す英語
 「以下」は「≦」と同義。その値を含んで「それ以下」という意味になる。例えば、「10以下」は「10、9、8、7…」を表す。

<英語の具体例>
・less than or equal to〜(〜よりも小さいか、それに等しい)
・not greater than〜(〜よりも大きくない = 以下)
・no more than〜(〜よりも多くない = 以下)
・〜or less(5 or less ⇒ 5以下)
・〜or under(5 or under ⇒ 5以下)
・〜or below(5 or below ⇒ 5以下)

■「未満」を表す英語
 「未満」は「<」と同義で、その値を含まずに「それより小さく」という意味になる。例えば、「10未満」は「9、8、7、6…」を表す。

<英語の具体例>
・less than〜(〜より少なく)
・under〜(under 5 ⇒ 5未満)
・below〜(below 5 ⇒ 5未満)

 細かい違いではあるが、しっかり理解しておくことは後々大事だ。ぜひ、この機会に覚えてほしい。

(記事/THE RYUGAKU)

>> 9206人が実感! “習得の満足度”で選ばれた「英会話スクール」ランキング

>> これがわかれば上級者? “食感”を表す英単語「10選」!

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close