English Style PRODUCT BY オリコン顧客満足度

<初級編>第17〜20回/イムランの「週末のできごとを英語で話してみよう!」

イムランの「週末のできごとを英語で話してみよう!」<初級編>/第17〜20回

 外国人とコミュニケーションを取るために、よく使われるのが「週末は何をしていたの?」というフレーズ。あの人気講師・イムラン先生が「すぐに使えて、今が旬の例文」をご紹介! 今回は2017年11月にニュースとして掲載されたなかから、<初級編>を取り上げます。

第17回 〜スタバホリデー限定フラペチーノ〜

  • スタバのホリデードリンクについてを英会話で

    スタバのホリデードリンクについてを英会話で

Imran: Hey, Lisa, how was your weekend?
イムラン:やあ、リサ、週末はどうだった?

Lisa: It was all right. I had some work to finish.
リサ:普通だったわね。終わらせないといけない仕事があったの。

Imran: Oh, so you went to your office?
イムラン:じゃあ、会社行ったの?

Lisa: No, actually, I went to my local Starbucks Coffee.
リサ:いいえ、実は近所のスタバに行ったの。

Imran: Starbucks?
イムラン:スタバ?

Lisa: I had all my work in my computer, so I didn’t have to go to my office.
リサ:仕事が全部PCに入ってたから、会社に行かなくてよかったの。

Imran: Oh, I see.
イムラン:なるほどね。

Lisa: And, they just came out with some new drinks, so I wanted to try them. I like to try new flavors.
リサ:で、いくつか新しいドリンクを出していたから試してみたかったの。新しいフレーバーを試すの好きなのよ。

Imran: What new drinks do they have now?
イムラン:今、どのドリンクが出てるの?

Lisa: They have the usually “Ginger Bread Latte”, “Raspberry White Mocha”, and “Raspberry White Chocolate Frappuccino”.
リサ:いつもの『ジンジャーブレッド ラテ』、『ラズベリー ホワイト モカ』と『ラズベリー ホワイト チョコレート フラペチーノ』。

Imran: Wow, they sound really sweet.
イムラン:へえ、全部甘そうだね。

Lisa: I have a sweet tooth, so they are perfect for me.
リサ:私、甘党だから、私にぴったりでしょ。

<Imran MEMO>
 今回は、「新商品」について話す時に使える英語表現をピックアップしました。

I like to try new flavors.
(新しいフレーバーを試すの好きなのよ。)

 初級ではとても一般的な英文です。「I like to ○○.」これはとても幅広く使える表現で、普通に趣味の話をする時にも使います。今回は「try」を付けて、「試すのが好き」という表現にしました。

 せっかくなので、逆パターンも覚えておいてください。「I don’t like to try new things.」で「新しいものは試すのは好きじゃないんです。」です。

※『ラズベリー ホワイト チョコレート フラペチーノ』はTallサイズのみで税抜き580円、『ラズベリー ホワイト モカ』はShortからVentiまでで税抜き440円〜560円、11月21日までの期間限定販売。『ジンジャーブレッド ラテ』はShortからVentiまで税抜き420円〜540円、12月25日までの販売。

第18回 〜プラネタリムデート〜

  • 池袋サンシャインの新作プログラム『Dancing in the UNIVERSE』より

    英語で「プラネタリウムデート」について話してみよう(写真は池袋サンシャインの新作プログラム『Dancing in the UNIVERSE』より)

Imran: Hey, Lisa, how was your weekend?
イムラン:やあ、リサ、週末はどうだった?

Lisa: It was great. I had a date.
リサ:よかったわよ。デートだったの。

Imran: A date? With the chef? How did it go?
イムラン:デート? あのシェフと? どうだった?

Lisa: It was really fun. We went to the Sunshine City Planetarium.
リサ:すごく楽しかったわよ。サンシャインのプラネタリウムに行ったの。

Imran: How was it?
イムラン:どうだった?

Lisa: It was amazing. It was like a show of lights and music.
リサ:すごかったわよ。光と音楽のショーみたいだったの。

Imran: Really? I thought you just look at the stars on the ceiling.
イムラン:本当? 天井にある星を眺めるだけだと思ってた。

Lisa: They have cool music, too. I watched a show with Underworld’s music.
リサ:かっこいい音楽も使うのよ。私が見たのはアンダーワールドの音楽を使ってたわ。

Imran: Wow. What other music do they use?
イムラン:へえ。他にどんな音楽使ってたの?

Lisa: Other show had GLAY’s music.
リサ:他のショーでは、GLAYの音楽を使ってたわ。

Imran: Wow, that’s so different from my time.
イムラン:へえ、僕の時代とは全然違うね。

<Iman MEMO>
 今回のポイントは、「How was it?(どうだった?)」です。

 初級レベルではHow was it? の質問だけでもかまいません。でも、少し会話に慣れてきている人はしっかりとコメントをしてから質問することを心がけましょう。

 中級や上級になってくると、受け答えのスピードが上がってきて、スピード感でコメントなしの質問ばかりしていると、Q&Aの応酬になってしまうので、注意が必要です。

※アンダーワールドの楽曲を使った新作プログラム『Dancing in the UNIVERSE』は、コニカミノルタプラネタリウム“満天” in Sunshine Cityにて2018年夏まで、『GLAY 星空が繋ぐ愛』は2018年秋まで上映予定。

第19回 〜話題の「iPhone X」〜

  • 話題の「iPhone X」を英会話で

    話題の「iPhone X」を英会話で

Imran: Hey, Lisa, how was your weekend?
イムラン:やあ、リサ、週末はどうだった?

Lisa: It was great.
リサ:すごくよかったわよ。

Imran: That’s good to hear. Where did you go?
イムラン:それはよかった。どこ行ったの?

Lisa: I stayed home on Saturday and Sunday.
リサ:土日どちらも自宅にいたわ。

Imran: Oh, really? What did you do at home?
イムラン:へえ、そうなの?自宅で何してたの?

Lisa: I was playing with my new iPhone X all weekend.
リサ:週末ずっと新しいiPhone Xで遊んでたの。

Imran: Oh, wow! You bought it? How is it?
イムラン:へえ、そうなんだ!買ったの?どう?

Lisa: It’s so good. It’s totally cool. You should changes yours, too.
リサ:すごくいいわよ。超かっこいいの。変えた方がいいわよ。

Imran: Actually, I just bought iPhone 7 six months ago.
イムラン:実は、半年前にiPhone 7買ったばかりなんだよね。

Lisa: Oh, that’s too bad.
リサ:それは残念ね。

Imran: Well, I guess, I’ll wait for the next one.
イムラン:次のやつを待とうかな。

<Imran MEMO>
 今回の会話では、iPhoneで「遊んでいた」という言い方を覚えましょう。

I was playing with my new iPhone X all weekend.
(週末ずっと新しいiPhone Xで遊んでたの。)

 Playは「遊ぶ」という意味で使いますが、「遊んでいた、いじっていた」という意味合いでも使えます。

第20回 〜イルミネーション〜

  • 都内のイルミネーションを英会話で(写真はカレッタ汐留の『Caretta Illumination 2017 〜真実の愛の物語〜』(C)Disney)

    都内のイルミネーションを英会話で(写真はカレッタ汐留の『Caretta Illumination 2017 〜真実の愛の物語〜』(C)Disney)

Imran: Hey, Lisa, how was your weekend?
イムラン:やあ、リサ、週末はどうだった?

Lisa: It was great.
リサ:すごくよかったわよ。

Imran: That’s good to hear. Where did you go?
イムラン:それはよかった。どこ行ったの?

Lisa: I went to see the illuminations in Shinjuku and Shiodome.
リサ:新宿と汐留のイルミネーションを見に行ったの。

Imran: Oh, really? The Southern Terrace Illuminations and the Caretta Shiodome Illuminations?
イムラン:へえ、そうなの?サザンテラス・イルミネーションとカレッタ汐留イルミネーション?

Lisa: Yes, you’re right. Did you go, too?
リサ:そうよ、その通り。あなたも行ったの?

Imran: No, I didn’t. I saw them on the internet and I wanted to go, but I don’t have anyone to go with. Did you go with your boyfriend?
イムラン:いや、行ってない。ネットで見て、行きたいなと思ったんだけど、一緒に行く人いないんだよね。彼氏と行ったの?

Lisa: Yeah, I did. Why don’t you go by yourself?
リサ:うん、そうよ。一人で行けば?

Imran: Isn’t that a little sad?
イムラン:それってちょっと寂しくない?

Lisa: No, I don’t think so. I think it’s fine.
リサ:いえ、そうは思わないわ。大丈夫よ。

<Imran MEMO>
 今回は、「別にそんなことないと思うよ」と言いたい場合の表現です。

 日本語同様、英語でも簡単に済ませることもできるのですが、せっかくならいろいろな言い方、しゃれた言い方も覚えておきましょう。

No, I don’t think so. I think it’s fine.
(いえ、そうは思わないわ。大丈夫よ。)

 これはとてもシンプルでわかりやすい表現ですよね。fineという単語は、How are you?→I’m fine.とイギリスやその他英語が母国語ではない国の英語での挨拶として使われています。

 ですが、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドではHow are you?に対する返答は主にI’m good.を使います。これらの国だと「fine」は今回の英語表現で使われているように「大丈夫」という意味合いで使います。

例えば、転んだ人がいて、Are you OK?と聞くと、大丈夫な場合はI’m fine.と言います。OKと同じ意味合いですね。是非覚えておいてください。
【プロフィール】
イムラン・スィディキ
1976年11月14日生まれ。セント・メリーズ・インターナショナル・スクール(小学校〜高校)、上智大学、上智大学大学院。英会話スクール『コペル英会話教室』麻布十番本校、銀座校の校長。YouTube上の公式チャンネルをはじめ、公式アプリ、ブログ、Twitter、Facebookなどでも人気。著書に『CD BOOK 超英語思考トレーニング』(明日香出版社)など。日本各地で英会話セミナーを開催し、わざわざ海外からセミナーに参加する受講生もいるほどの人気講師。「英語はストレスなく学ぶのが一番。英語を勉強している人に、いかにストレスを感じさせないか」を考えながらレッスンをしている。
オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。