English Style PRODUCT BY オリコン顧客満足度

ダース・ベイダーが教える“暗黒面”英単語? スター・ウォーズの日は辞書をチェック

(左から)『パーソナル英和・和英辞典 第3版 ドロイド版』、『パーソナル英和・和英辞典 第3版 ダース・ベイダー版』(各2,900円+税) [拡大する]

(左から)『パーソナル英和・和英辞典 第3版 ドロイド版』、『パーソナル英和・和英辞典 第3版 ダース・ベイダー版』(各2,900円+税)

 5月4日は、作品中の名言「May the Force be with you.」(フォースとともにあらんことを)にちなんで制定された“スター・ウォーズの日”。同日からは、最新作『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』が6月29日に公開されることを記念してイベントも開催。Blu-ray Disc『スター・ウォーズ/最後のジェダイ MovieNEX(初回版)』もオリコン週間BDランキングで初登場1位(5/7付)を記録するなど、話題は途切れることがない。

 そんななか、学研ホールディングスから発売中の『パーソナル英和・和英辞典 第3版 ダース・ベイダー版』『パーソナル英和・和英辞典 第3版 ドロイド版』に注目したい。こちらは、人気のスター・ウォーズ辞書の改訂新版であり、実用性とデザイン性を兼ね備えたファン必携のアイテムとなっている。

 特徴的なのはR2-D2やC-3PO、ダース・ベイダーがデザインされた装丁だけではない。『ドロイド版』巻頭カラー特集に収録された「ドロイドの英会話」では、C-3POのセリフやR2-D2、BB-8にまつわる会話表現を紹介。「We’re doomed!」(もうおしまいだ!)などの、C-3POの口癖もマスターできそうだ。

 一方、『ダース・ベイダー版』には「ダークサイドの英単語」を収録。「betrayal」(裏切り)や「hate」(憎しみ)といった暗黒面の雰囲気たっぷりの英単語を、 劇中の印象深いセリフとともに学ぶことができる。

 『ドロイド版』と『ダース・ベイダー版』は、デザインと巻頭特集以外の内容は同一。もちろん辞書としても使える本作は、英和辞典が8万6,800項目、和英辞典が10万4,000項目と内容を大幅増補。人気キャラクターたちが放つ個性的な英単語を学びながら、『スター・ウォーズ』最新作に思いを馳せることができるだろう。

>> 【写真】暗黒面に落ちちゃいそう!? 「ダークサイドの英単語」誌面

>> 自分の成長を実感!【英会話レッスン 満足度ランキング】

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。