ライティング力の向上に! すぐに始められる“英語日記”のつけ方

きょうから始められる“英語日記”のつけ方とは? ライティング力の向上にも! [拡大する]

きょうから始められる“英語日記”のつけ方とは? ライティング力の向上にも!

 日本人で英語を使うことが多いシーンは“メール”だ。英語力は、「ライティング」「リスニング」「スピーキング」「リーディング」の4つにわかれるが、そのうちメールで使うスキルはリーディングとライティングだ。特にライティングは苦労する。さらにビジネスシーンにおいては、正しい文法や適切なボキャブラリーの選択に気を配らなければならない。

 例えば、音楽の理論をいくら読み倒しても、楽器で練習をしないことには演奏の上達はありえない。英語は楽器と同じで、少しずつでも毎日続けることが大事なのだ。

 ライティングの練習として、よく勧められている方法は英語で日記を書くことだ。ところが、簡単そうで意外と続かない。英語以前の問題で、日記をつけ忘れてしまったり、何を書けばいいのか考えるのが億劫(おっくう)になってしまうといった、継続を妨げる障壁がある。日記を書く習慣がないと、日常生活の中からネタは出てこないものだ。

 そこで、面白い本を紹介したい。アルク社から出版されている「Q&A Diary 英語で3行日記」は、“毎日続けることが難しい”という前提に着目し、日記のお題が1日ひとつ提示されている。例えば「What has been the biggest news of the day?(今日一番大きなニュースはなんですか?)」や「Are you in love?(恋してますか?)」といった質問形式のお題なので、どんなことを書こうか悩む必要もない。日常生活や趣味、旅行に社会問題など、重いものから軽いものまで、テーマはさまざまある。

 「What has been the biggest news of the day?」と聞かれても、どう答えようか迷う人のために、サンプルの日記やボキャブラリーも紹介されている。初級者はこれを写すだけでも、表現を学ぶことができるだろう。

<サンプル日記>

The biggest news today was hearing that my co-worker is sick. I hope she gets better soon. There seems to be some kind of bug going around now.
(今日一番の大きなニュースは同僚が風邪だって聞いたこと。早く良くなるといいなぁ。ここのところ、何か変な菌がまん延してるみたいなんだよね)

<Words & Phrases>

・「peaceful」平穏な
・「upsetting」気を転倒させるような
・「unfortunately」不幸なことに、残念なことに
・「luckily」幸運なことに、運よく
・「no news is good news」便りのないのはよい便り

 「the biggest news」と聞くと、報道されたニュースを思い浮かべるだろうが、職場でのエピソードでもいいのである。自分の日記だから、自由なテーマを好きなように書き進めるのがポイントだ。

 さて、上記のwords & phrasesを使って例文を作ってみよう。

<例文>

I heard that my company had been in the process of restructuring to reduce head-count this month. One of my colleague was really upset that she was asked to leave the company. The news was upsetting to me too.
(私の会社はリストラの動きがあって、今月中に何人かが解雇されると聞いた。私の同僚も退職を促されて、すごく動揺していた。私にとっても動揺するニュースだった)

 この例文では、「upsetting」のほか「upset(動揺する)」を使った。このように、使う単語やフレーズを決めたら、そのまま使うほか、形容詞を動詞にするなど、品詞を変えてもトレーニングになる。続けるうちに“自分にとって必要な語彙(ごい)”が自然に増えていくはずだ。

 また、1日の分量がたったの3文である点も、抵抗感を少なくしてくれる。意気込みだけで最初の数日を長文で埋めるより、のんびりと毎日少しずつ、できる範囲で継続することも大切だ。

 今回は書籍を例に挙げたが、ライティング練習の継続には書くネタとモチベーションの維持が重要。新聞のニュースについて書いたり、手帳のフリースペースを有効活用すしたり、自分なりに継続しやすいヒントを見つけよう。

(記事/柏野裕美)

>> 春から始める“英会話” 習得度で選ばれたスクール上位3社を発表!

>> 新社会人必見!? “名刺交換”の際に役立つ英語フレーズを紹介

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close