English Style PRODUCT BY オリコン顧客満足度

現地レートの自動計算からタクシーの手配まで! 海外で役立つアプリ【5選】

海外生活でのさまざまなシーンで役立つアプリを5つ紹介 [拡大する]

海外生活でのさまざまなシーンで役立つアプリを5つ紹介

 海外へ留学や旅行に行った際、いろんな面で困ることがある。例えば、現地で買い物するときに現地価格が分からなかったり、知らない土地で道に迷ったり……。そこで今回は、海外生活で役に立つ無料アプリを5つ紹介。気に入ったものがあれば、インストールしてみよう。

【1】通貨のレートを自動計算できる「Currency」

 海外での買い物中に「この商品は日本円でいくらか」と考えることがよくある。そんな疑問をすぐに解決してくれるのが「Currency」だ。日本円でいくらになるのか、現時点のレートで自動計算してくれる便利アプリである。何十ヶ国ものレートがあり、調べたいときすぐに計算できるため、海外で大活躍するだろう。

【2】格安航空券を探せる「Kayak」

 旅行のときに使える“格安航空券検索”のアプリ。さまざまな国へ向かう航空券が検索でき、値段も比較的安価なのも特長だ。「Kayak」を使えば、日本のサイトで探すよりも安い航空券が見つかるかもしれない。

【3】オフラインでも使える地図「MAPS.ME」

 グーグルマップのようにGPS機能がある地図アプリで、行き先を調べてその道順を保存することも可能。オフラインでも使用でき、Wi-Fiがなくても現在地が把握できるため、道に迷うことも少なくなるはずだ。

【4】タクシーを呼べる「Uber」

 タクシーを呼びたいときに使える「Uber」。アプリを起動するとマップが表示され、現在地が確認できる。現在地からどこに行きたいかを入力すると、近くにいるタクシーを探してくれ、値段が表示される。タクシーの現在地もわかるので、どのくらいで迎えに来てくれるかすぐに把握できるのも便利だ。

【5】海外の単位を変換する「Unit Converters」

 海外で料理などをする際に困るのが、単位の表記。例えば、アメリカではオーブンの表記が℃(摂氏)ではなく°F(華氏)で表す。そんなときに利用したいのが「Unit Converters」だ。ちなみに温度だけでなく、インチやオンスなど長さや重さの単位変換も対応している。

 今回紹介したアプリはiOS、Androidのどちらにも対応している。さまざまな便利アプリを活用して、海外生活を楽しんでほしい。

※2017年3月22日調査時点

(記事/THE RYUGAKU)

>> 初心者におすすめ! “日常会話レベル”で人気の【英会話スクール】1位は…?

>> “Siri”は英語学習の新たな武器? 発音チェックに最適アプリ

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。