日本とはまったく違う!? 欧米の恋愛にみられる「3つの特徴」

欧米人は告白なしで交際がスタートする!? 恋愛にみられる特徴3つを紹介 [拡大する]

欧米人は告白なしで交際がスタートする!? 恋愛にみられる特徴3つを紹介

 日本と欧米では、文化はもちろん、恋愛の仕方も異なる。もともとの“恋愛観”も、欧米では通じないことがあるのだ。一体、日本とどこが違うのか? 今回は、欧米の恋愛にみられる特徴を3つ紹介していこう。

(1)告白しない
 欧米では、日本のように「告白してから交際する」というプロセスはなく、基本的にデートを繰り返して自然とカップルになる。一緒にいる時間を増やして「お互いやっていけるかどうか」を確認し、交際に発展させるのだ。

(2)ロマンチスト
 自分の気持ちをはっきり言葉にするのも、日本と異なるところ。「君は世界で唯一の存在」「(君と付き合えて)僕は世界一幸せ者」なども、恥ずかしがらずに言えるのだ。また、日本で聞かれる「彼氏がかっこよくなくて」「彼女がわがままで」のような相手に対するイジリも、欧米ではあまり見られない。

(3)自分に非がない限り謝らない
 外国人は基本的に、自分に明確な非がない場合は謝ろうとしない。なぜなら、「謝る」というのは「自分の非を認める」ことであり、非を認めた後には「その責任をとる必要がある」と考えるからだ。日本人のように「とりあえず謝る」といった行為は、非常に不誠実に見えるので気をつけよう。

 価値観が異なったとしても、国際恋愛に発展することは少なくない。なかでもワーキング・ホリデーに行く人は、「片想いの切符」「想われる切符」「両想いの切符」の3つを持っているといわれており、1年間で3回、恋をするそうだ。これは、単に海外生活で気分が盛り上がるからではなく、滞在中にさまざまな場所へ移動し、多くの人との出会いがあるからだろう。

 海外で恋愛を楽しむには、語学力が必要不可欠。たくさんコミュニケーションをとるためにも、英語には日頃から触れておきたいものだ。

<記事/kotanglish(日本ワーキング・ホリデー協会)>

>> 受講生9206人が選ぶ! 最新の英会話スクールランキング1位は…!?

>> 「〜が好き」を英語で言うと…? 実践で役立つフレーズ【10選】

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close