【英会話ナビ】初心者でも続けられる!映画で学ぶ英語表現「日常会話」

字幕なしで、洋画の世界観に浸ってみたい! [拡大する]

字幕なしで、洋画の世界観に浸ってみたい!

 英会話を始めたい、日常会話だけでも話せるようになりたい…そんな英会話初心者の人に、まずは楽しみながら英語に耳を慣らしていく勉強法としておすすめしたいのが、海外の映画やドラマを活用した“エンタメ英語力”。映画には簡単な挨拶や受け答えから、すぐに使える日常の言い回しなどが盛りだくさんあり、優秀な教科書としてうまく活用していこう。

 映画で英会話力を身につける場合は、まず自分が好きな映画を一本選んで、同じ映画を繰り返し鑑賞することからスタート。英会話学習のための映画の鑑賞方法は人それぞれだが、まずは“日常会話の身につけ方”として、3ステップを実践しよう。

≪映画で英語表現を学ぶ3ステップ≫
(1)英会話音声+日本語字幕。映画の内容を理解する。
(2)英会話音声+英語字幕。英会話の表現を確認する。
(3)英会話音声のみ(字幕なし)。シャドーイングする。

 3ステップのなかで、初心者にとって最も重要なのは「第2ステップ」となる。英語字幕を見ていくなかで、気になる単語が出てきたら一時停止して辞書をひいて意味を調べる。続けて、映画学習用のノートに単語と意味を書き写していく。「この会話を使ってみたいな」と思った英語表現の日常会話をノートに書き写しておけば、実践でも活用できる。

 最後の「第3ステップ」では、リスニングに集中することがポイント。また、シャドーイング(聞き取った英語を真似して声に出す英語学習法)を実践していくことで、スピーキングの練習も可能となる。

 英会話の学習時間の目安は、チャプターが切り替わるタイミングを利用しよう。英会話はキャッチボールなので、自分が覚えたワンフレーズだけを使っても相手に伝わらない。映画の流れを意識しながら、初心者の人でも簡単に使える英語表現を増やしていこう。

>>全ジャンル発表!『顧客満足度の高い オンライン英会話ランキング』

★漫画に最新グルメなど、休憩中の“暇つぶしネタ”満載♪
オリコンCS編集部 公式Facebook!

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close