「オンライン英会話」顧客満足度1位は「iTalk」 TOP15発表

今後の需要拡大が予想されるサービス産業「オンライン英会話」。その満足度は? [拡大する]

今後の需要拡大が予想されるサービス産業「オンライン英会話」。その満足度は?

 オリコンは13日、2008年から開始した「目に見えないサービスを可視化する」をコンセプトに据えた『オリコン顧客満足度ランキング』での新規ジャンル『オンライン英会話』のベスト15を発表した。総合1位は【iTalk(アイトーク)】、2位は「講師の質」で支持された【産経Online英会話】、日本初のSkypeによるオンライン英会話【Ecom英語ネット】が3位に並んだ。

 評価項目は「開講(レッスン可能)時間の長さ」、「予約の取りやすさ」、「レッスン時間の長さ」、「受講ツール」、「カリキュラムの充実度」などの全11項目。総合首位となった【iTalk(アイトーク)】は8項目でトップを獲得し、「好きな時にレッスンを受けられるので忙しいビジネスマンにも向いている」(30代/男性)との声が寄せられた。

 2位の【産経Online英会話】は、全11項目の中の10項目で5位以内にランクイン。「初心者にもわかりやすく丁寧な対応で、安心して受講できる」(40代/男性)と、初心者にも受け入れられている。Skypeを活用した3位の【Ecom英語ネット】は、「ビジネス利用」、「海外赴任・出張」などの部門別で1位となり、ビジネスマンから支持されている。

 同ランキングは、「過去3年以内にオンラインの英会話学校で受講経験がある(受講している)」という18歳以上の男女3000人を対象に満足度調査を実施。ユーザーたちが最も重視している項目は26.6%の【レッスン料(価格)】がトップ、次いで【予約の取りやすさ】12.9%、【開講(授業可能)時間の長さ】11.7%が挙がった。

 矢野総合研究所『語学ビジネス徹底調査レポート2011』によると、語学ビジネスのe-learning市場は、2010年度参入事業者の急増等により前年比16.7%増の35億円に拡大。タブレットの普及や現在の社会環境に伴い、今後ますます需要が見込まれるサービスであるといえそうだ。

【調査概要】
調査テーマ:「顧客満足度の高いオンライン英会話ランキング」
調査期間:2013年2月26日〜3月3日
調査対象:過去3年以内にオンラインの英会話学校で受講経験がある(受講している)18歳以上の男女3000人(※高校生を除く)
調査エリア:全国

>>全ジャンル発表!『顧客満足度の高い オンライン英会話ランキング』

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close