デアゴスティーニがデジタル事業スタート 英語学習アプリを配信

デアゴスティーニ・ジャパンが配信する英語学習アプリケーション『ドラマで学ぶ英語コース』 [拡大する]

デアゴスティーニ・ジャパンが配信する英語学習アプリケーション『ドラマで学ぶ英語コース』

 デアゴスティーニ・ジャパンは9日、新たにデジタルコンテンツの開発・販売事業を開始すると発表した。その第1弾として、iOS対応の英語学習アプリケーション『ドラマで学ぶ英語コース』を10日より配信する。

 イギリスの演劇学校を舞台にしたオリジナルドラマが教材となる、初級〜中級向けの同アプリ。ドラマは1話が約5分程度。ストーリーが進むに連れて難易度が上がり、ドラマの進行とともに、学習の進捗状況を把握することができる。

 アプリには単語や文法の説明などが確認できる機能が備わっているほか、字幕のオン・オフも手軽に設定でき、無料でダウンロードできるお試し版には英語力診断テストがついており、自分に適したレベルのストーリーから学習をスタートさせることも可能となっている。

 価格は1話170円(税込)で全60話。割引となる15ユニット販売・60ユニット販売も行う。

タグ

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close