高額だけど命の危険性も!? 世界の“おもしろアルバイト”を紹介

ダーウィンでは“クロコダイル”のお世話をするアルバイトが経験できる [拡大する]

ダーウィンでは“クロコダイル”のお世話をするアルバイトが経験できる

 新年度が始まり、海外留学やワーキング・ホリデーに参加する人もいるだろう。実は4月はワーキング・ホリデーの渡航者が年間で最も多い月でもある。ワーキング・ホリデーといえば、現地でアルバイトをしてお金を稼ぐ人がほとんどだ。そこで今回は、海外で経験できる一風変わった“おもしろアルバイト”を紹介したい。

■ひたすらリンゴの木を見続ける
【勤務地】
ニュージーランド
【時給】
15.75NZD(日本円:約1244円)
【日数】
週6日 朝8時〜夜8時頃まで(休憩あり)
【特徴】
農園で飼育しているヒツジやプケコ(鳥)を観ながら仕事ができる。
【募集要項】
 収穫の終わった冬のリンゴの木に病気(腫瘍)ができていないか、来季に向けて調査をする仕事。もし腫瘍があったら、その部分をカットして、スプレーで印をつける。2人1組で、ひたすら農園中のリンゴの木をあらゆる面から見て腫瘍を探す。雨天決行。寒さに強い方にオススメの仕事だ。

■クロコダイルのお世話をする
【勤務地】
オーストラリア(ダーウィン)
【時給】
$22.13(日本円:約2500円)
【日数】
週約40〜56時間 期間:6ヶ月
【特徴】
クロコダイルにかまれる可能性あり。
【募集要項】
 クロコダイルへの餌やり、移動、掃除などがメイン。オーストラリアでしかできない経験をしながらしっかり稼ぐことができる。格闘技・スポーツ系経験者など、体力に自信がある人を募集中とのこと。

■鉱山での住み込みバイト
【勤務地】
西オーストラリア
【日給】
$800〜1400(日本円:約9万400円〜15万8200円)
【特徴】
落盤などの恐れがあり、命の危険性がある。ネイティブと問題なく話せる英語力のある人を募集中。期間中の食費・宿泊費の負担あり。
【募集要項】
 鉱山などの採掘場やその周辺の宿泊施設で働く仕事。担当する仕事は資格や経験などによってさまざま。労働者の食事を作るキッチンハンドや、ベッドメーキングなどのハウスピーキングの業務もある。どの仕事も2週間ほど働き、1週間休みといったスケジュールとなる。

■世界遺産で観光ガイド
【勤務地】
オーストラリア:エアーズロック、タスマニア、オペラハウス など
カナダ:イエローナイフ(オーロラ)、バンフ、ナイアガラの滝 など
【時給】
オーストラリア:$20〜22(日本円:約2260円〜2486円)
カナダ:$14〜17(日本円:約1582円〜1921円)
【特徴】
世界遺産の周辺にある施設(カフェ、レストラン、宿泊施設)でのアルバイトの掛け持ちもOK。
【募集要項】
 外国語部門のチームで観光客対応、オフィスワーク(予約の取次ぎ、日程表作りなど)、ドライバーとのコミュニケーション、ホテルや空港のスタッフとのやり取りなど人と関わる仕事がメインだ。接客業を日本で経験している方は歓迎。

 ほかにもさまざまなアルバイトが世界に存在する。国によっては、一生記憶に残るアルバイトが経験できるかもしれない。

※1$=113円、1NZD=79円(2016年3月8日時点)で計算

取材協力/日本ワーキング・ホリデー協会

>> 「英語の習得度」が最重要!? 利用者目線の【英会話スクール】ランキング

>> 海外生活で役立つ! アメリカの「コインランドリー」の使い方

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close