English Style PRODUCT BY オリコン顧客満足度

留学・ワーホリ前に必見! “ホームシック”を解消する5つの方法

留学で“ホームシック”になってしまったらどうする?5つの解消法を伝授! [拡大する]

留学で“ホームシック”になってしまったらどうする?5つの解消法を伝授!

 留学やワーホリ中に突然襲ってくるホームシック。限られた期間での海外生活を充実させるためにも、ホームシックはできるだけ早期に対処したい。そこで今回は、ホームシックの解消方法について紹介していく。

【1】コミュニティを増やす

 地元のクラブやスポーツチームに入ったり、アクティビティや勉強会に参加するなど、人とのつながりを積極的に増やしてみよう。英語力に自信がなくても、きちんと伝えようとすれば相手に伝わるし、人と関わることで心の負担も軽減されるだろう。

【2】身の回りの整理整頓をする

 部屋にこもり、ひたすら携帯やパソコンをいじるのはNG。何も予定がない場合は、とことん部屋も片付けてみるのも、いい気分転換となる。夢中で家事をしているときはホームシックのことなんて忘れてしまうし、「海外でもきちんとした生活を送れている」といった自信にもつながるはず。

【3】日本食を口にする

 海外で食文化の違いを感じてしまったら、白米や味噌汁など日本特有の食事を口にすると、お腹も心も満たされるだろう。長期滞在の場合は、日本のお菓子や調味料を持参しておくことをオススメする。

【4】日本にいる家族や友達と話す

 現地の環境になかなか慣れない。そんな時は、日本にいる家族や友達に「ホームシックになっている」ことを伝えてみてはどうだろうか。たった数分や数行のやり取りでも、きっと元気をもらえるはずだ。

【5】自分と向き合う

 「なぜこんなに寂しいと感じるのか」を考えてみることで、自分の弱い部分や、いかに日本の家族や友達を大事にしていたのかが分かる。そして、滞在中に思ったことを日記やブログに書いたりすることで、自分を客観視できる。留学から帰ったときに読み返してみると、きっと良い思い出となるはずだ。

 今回紹介した方法でホームシックを解消して、素敵な海外生活を送ってほしい。

(記事/THE RYUGAKU)

>> この冬「英会話」を極めるなら! “習得度”で選ばれたスクール<ベスト7>

>> 脱ブロークンイングリッシュ! 英会話が上達する“3つのコツ”

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close