「めんどくさい」は英語でどう伝える? 使用頻度の高いフレーズ【4選】

「めんどくさい」という気持ちを英語で伝える際に役立つフレーズを4つ紹介 [拡大する]

「めんどくさい」という気持ちを英語で伝える際に役立つフレーズを4つ紹介

 日常生活で頻繁に耳にする「めんどくさい」という言葉。英語ではどう表現するかご存じだろうか? ネガティブな表現ではあるが、使う機会は少なくないはずなので、今回はよく使われるフレーズを4つ紹介しよう。

【1】Sorry I'm not feeling it today.「今日はやる気がない」

<会話例>
A)Do you want to play basketball today?
B)Sorry I'm not really feeling it today. Next time let me know.

A)今日バスケする?
B)今日はやる気がない。次やる時連絡して

 予定をキャンセルする時に使うフレーズだ。

【2】I feel like staying in today.「今日は家で過ごしたい」

<会話例>
A)Do you want to go out tonight?
B)Sorry I feel like staying in today. Have fun though.

A)今晩遊べる?
B)今日は家で過ごしたい。楽しんできて

 “何もやる気がないので家でゴロゴロしたい”という気持ちを伝える際に役立つ。

【3】I've been busy all day. Sorry I'm too tired.「一日中忙しかったので疲れている」

<会話例>
A)Do you want to go eat after class?
B)I've been busy all day. Sorry I'm too tired to go eat out.

A)授業が終わった後、ご飯食べに行く?
B)一日中忙しかった。ごめん、疲れて外食は行けない

 疲れて面倒くさくなってしまった時に使ってみよう。

【4】I'm lazy today, there's no way I will make it.「面倒くさいから行けない」

<会話例>
A)Are you coming to today's soccer game?
B)I'm lazy today, there's no way I will make it.

A)今日のサッカーの試合、行く?
B)面倒くさいから行けない

 「lazy」は「面倒くさい」という意味の単語。意外と使用頻度の高いフレーズである。

 これらは言い訳をする時にも使えるフレーズだが、多用するとあまりいい印象をもたれないので気をつけよう。

(記事/THE RYUGAKU)

>> 意外と重要! 「講師の質」で満足度の高い英会話スクール<ベスト9>

>> 実は NGだった!? ネイティブを不快にさせる英語フレーズ【前編】

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close