English Style PRODUCT BY オリコン顧客満足度

「Pokemon GO」で英語力アップ!? 関連フレーズ【10選】

「Pokemon GO」のプレイ中に使える英語フレーズを一挙紹介! [拡大する]

「Pokemon GO」のプレイ中に使える英語フレーズを一挙紹介!

 全世界で大ヒットを記録しているスマートフォン向けゲームアプリ「Pokemon GO」。地球上のあらゆる場所でポケモンを目にすることができるので、海外へ旅行や留学をした際に利用する人も多くいるはず。そこで今回は、「Pokemon GO」にまつわる英語フレーズを紹介していきたい。

【1】そのポケモンどこで捕まえたの?
「Where did you catch that Pokemon?」

 レアなポケモンを持っている友達がいたら、このフレーズを使って聞いてみよう。

【2】家の近所にポケストップがあるんだ
「There is Pokestop near a house」

 様々なアイテムがもらえるポケストップは、トレーナーにとって重要な場所。

【3】誰かがルアーモジュールを使っているよ
「Someone's using Lure Module.」

 ポケモンをおびき寄せるアイテム「ルアーモジュール」。見つけたらこのフレーズを使って周囲に教えてあげよう。

【4】あと4キロ歩かないと卵が孵化しない!
「I need to walk 4km to hatch my egg!」

 ポケモンの卵を孵化させるには、必要な距離を歩かなければならない。トレーナーなら、誰もが使うフレーズだろう。

【5】「Pokemon GO」をやって10キロ痩せたよ
「I lost 10kg by playing Pokemon GO.」

 歩きながらポケモンを探すゲームなので、ダイエットに成功した人も少なくないのではないだろうか。

【6】逃げられた!
「It ran away!」

 レアなポケモンは、逃げられないうちに捕まえよう。

【7】ごめん、ポケモンを捕まえていたから遅れる
「Sorry, I'm running late, I was catching Pokemons.」
 
 ポケモンに夢中だからといって、集合時間には遅れないようにしよう。

【8】コイキングのアメが、あと10個必要だ
「I need 10 more Magikarp candies.」

 「Magikarp」はコイキングの英名。ポケモンを進化させるには、それぞれのアメが必要となる。ちなみに、コイキングは進化するとギャラドスになるが、そのためには400個集めなければならない。

【9】カビゴンを捕まえるために家と駅を3往復もしたよ
「I walked from my house to the station 3 times to catch Snorlax.」

 トレーナーなら知っていると思うが、Snorlax(カビゴン)はとてもレアキャラなので、捕まえるのに相当な労力がいる。

【10】ポケモンゲットだぜ!
「Gotta catch em all!」

 アニメのテーマソングでもお馴染みのフレーズ。アメリカ版では、「Got to catch them all!」が省略された「Gotta catch em all!」が使われている。ポケモンを捕まえたら、ぜひ使ってみよう。

今回紹介したフレーズを使って、海外でも「Pokemon GO」を楽しんでほしい。

(記事/THE RYUGAKU)

>> 英語を話せるようになる! 「英会話スクール」習得の満足度ランキング

>> このポケモン、英語で言える? 「カメックス」「プリン」「ピカチュウ」の答えは…

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。