English Style PRODUCT BY オリコン顧客満足度

英会話初心者が最初にするべきことは? 続けられる英会話の学習方法

初心者が継続して英会話を学ぶ方法とは(写真はイメージ) [拡大する]

初心者が継続して英会話を学ぶ方法とは(写真はイメージ)

 英語の勉強を始めようと思ったとき、まずはどんな勉強法から手を付ければいいのか分からないという人も多いだろう。今回は初心者が英会話を学ぶとき、最初にすべきこととどう学んでいったらよいのか紹介する。

■まずは「英語を話せている自分」をイメージ

 英会話の勉強でまず初めにやるべきなのは、英語を話せている自分の姿を想像することだ。たとえば、通りすがりの外国人観光客に道案内をする様子かもしれないし、海外出張先での商談の様子かもしれない。思い浮かべるのは自分の理想像だとしても、現実からそうかけ離れた姿ではないことが多いはずだ。

 そして、最初からいきなり完璧を目指すのではなく、まずは「せめてこれくらいはできるようになりたい」という低めの目標を設定しよう。たとえば、日常的に使うフレーズを意図的に英語に置き換えることから始めるのもひとつのやり方だ。

・Where is my iPhone?
(私のiPhoneはどこだろう?)

・Where did I leave my iPhone?
(iPhoneをどこに置いたかな?)

英語に置き換える習慣を続けているうちに「Where is〜?」が自然に使えるようになるだろう。ちょっとしたスピーキングの練習にも、思考を日本語から英語に切り替える練習にもなる。

・What's my agenda for today?
(今日の予定はなんだろう?)

・I’ll check my schedule.
(スケジュールを確認するよ)

・Oh, I have a meeting with Mr. Tanaka at 3 pm and I need to pick up samples at DEF company at 5 pm.
(田中さんと午後3時にミーティングがあって、午後5時にDEF社でサンプルを取りに行かないといけない)

 上記のように自分の行動を英語で声に出して言う習慣ができれば、自宅でも英会話の練習ができるだろう。

 また、勉強する間だけでなく日頃から英語に触れる機会を増やすことも大事だ。たとえば、“healthy diet”(健康に良い食事)に興味があればGoogleアラートなどを利用して、“healthy diet”に関する英語の記事が毎日メールで送られてくるように設定しておくのもおすすめだ。そうすると、集めた英語記事を読んでいくうちに“nutrition”(栄養)などの関連した用語も覚えられるようになるだろう。

■単語&フレーズ、文法のおすすめ勉強法

 単語やフレーズを覚えるときに大事なのは、文章とセットで覚えること。最近は英単語学習用のスマホアプリなどが増えて、音声や例文、スペルクイズなどの学習と復習ができるものも少なくない。覚えられない単語やフレーズを分析して記憶の定着を促してくれるアプリもある。無料で試せるものもあるので活用してみよう。

 また、文法を学ぶならTOEICの参考書がおすすめだ。メールやチャットなどビジネスシーンを想定した問題の作りになっているため、仕事ですぐに使える英語を題材に学ぶことができる。参考書の内容は解き方のテクニックに焦点を当てたものもあれば、文法をしっかりと解説しているものもあるので、本屋に足を運んで自分好みのものを探してみよう。その際、日本語の解説ばかりが目に入るものではなく、英語が読みやすくレイアウトされている教材を選ぶのがおすすめだ。日本語で理解を深めるのではなく、英語で理解するようにしないとなかなか英語力は身につかないからだ。いずれTOEICを受けるつもりならば、文法を学びながらテスト対策にもなるので一石二鳥となる。

 さらにTOEICのリスニングで使われる英語は比較的聞き取りやすいので、初心者が教材として使うのにもおすすめだ。ただ、日常の英会話はそんなにわかりやすくクリアに発音されないことがほとんどなので、海外ドラマや英語圏のニュース番組などを見てアクセントの異なる英語にも慣れておこう。

 ここで挙げたように、英会話の勉強を始めるといっても、いろんな方法がある。普通に日本語を話すように、まずは英語という言語に慣れることが大切だ。何から始めたら良いかひと通り試してみて、自分にあった方法を見つけよう。

(文/柏野裕美)

>> 【英会話フレーズ/レストラン】あわてず「美味しいです」と食事の感想を伝えてみよう

>>
<英会話教室 最新ランキング> カリキュラム・教材で満足度が高いのは…


オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。