English Style PRODUCT BY オリコン顧客満足度

マイケル・ジャクソンの名作『ムーンウォーカー』をハイスペックな映像でプレミア上映

マイケル・ジャクソンの名作『ムーンウォーカー』が一夜限りで上映  (C)1988 Optimum Productions. All rights reserved. (C)2010 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved. [拡大する]

マイケル・ジャクソンの名作『ムーンウォーカー』が一夜限りで上映 (C)1988 Optimum Productions. All rights reserved. (C)2010 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

 2009年6月に50歳で亡くなった“キング・オブ・ポップ”ことマイケル・ジャクソンさん。彼が主演、原案、プロデュース、振付、製作総指揮を手掛けた、1988年日本公開の映画『ムーンウォーカー』。公開当時に大ヒットを記録した同作が、30周年を記念し2018年1月15日にZepp TokyoとZepp Nambaで一夜限りの“ライブ絶響上映”が行われる。

 2018年は、『ムーンウォーカー』の日本公開30周年にして、マイケルの生誕60周年にあたる記念の年。2010年にブルーレイ化された際の劇場上映バージョンが上映される。同作は、「マイケル・ジャクソン」本人と宇宙から来た使者「ムーンウォーカー」という2役を演じ、子供たちを助けるために戦う姿が描かれている。

 デビューから四半世紀にわたる懐かしい映像や、当時の最新SFXを駆使したミュージックビデオも収録。後半に登場する42分の長編ミュージックビデオ「スムーズ・クリミナル」は、本作でしか見ることのできなバージョンで、ファンは必見。マイケルの世界的に有名なダンスパフォーマンス“ゼロ・グラビティ(足を地面につけた状態で、体全体を45度傾ける)”も披露されている。

 “ライブ絶響上映”とは、ライブハウスである「Zepp」のライブPA音響システムを使っての圧倒的な音圧と大音量、4K対応のハイスペックな映写、15メートル×9メートルの巨大スクリーンで、ライブを観ているような感覚を味わうことができるイベント。これまでに、レッド・ツェッペリンやプリンス、ローリングストーンズなどの音楽映画を上映してきた。スタンディングも絶叫もOKで、作品と一体になって思いっきり楽しめる。

 チケットのプレオーダーは12月17日23:59まで受付。一般販売は12月22日15:00から2018年1月14日23:59まで。

>> 入会前にチェック 習得度の満足度で選ぶ【英会話スクールランキング】

>> ゴシップも味方にする歌姫テイラー・スウィフトの魅力

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close