海外ホテルの予約が取れていない… 英語でどう確認する?

海外旅行で滞在するホテルでのトラブル。英語でどう確認する? [拡大する]

海外旅行で滞在するホテルでのトラブル。英語でどう確認する?

 先日、旅行会社が倒産した影響で、ホテル予約がキャンセルされるなどドラブルが相次いだことが報道され、話題となった。ところが、このような事態に関わらず、事前に予約していたホテルにチェックインをしようとしたら、予約が入っていないと言われた……というケースは、意外と少なくないのだそう。そんなトラブル時でも慌てることなく、スマートな対応ができるよう、今すぐ使える英会話フレーズを紹介する。

 まずはホテルのチェックイン時の英会話フレーズをおさらいしていく。

旅行客: Hello. I would like to check in. I have a reservation.
(こんにちは。チェックインをお願いします。予約はしてあります)

フロントスタッフ:Welcome to our hotel. May I have your name, please?
(ようこそ、当ホテルへ。お名前を教えていただけますか?)

旅行客:My name is XXX.
(私の名前はXXXです)

フロントスタッフ:May I see your ID?
(お客様のIDを確認させていただけますか?)

旅行客:Here you are.
(はい、どうぞ)

 通常、予約システムで名前が見つかると、ホテルの滞在日数や部屋の種類、支払い方法を確認した後、部屋番号とキーを渡され、チェックインは完了する。だが、万が一、予約が取れていないと言われたときは以下のフレーズで確認しよう。

フロントスタッフ:I'm afraid I can't seem to find your name. Do you have the confirmation number?
(恐れ入りますが、お客様のお名前が見当たりません。予約番号はお持ちですか?)

旅行客:Yes, it is 0000000.
(はい。0000000です)

フロントスタッフ:I'm sorry I double checked. But we have no record of your reservation.
(申し訳ございません。再度確認しましたが、お客様の予約が見当たりません)

旅行客:Ok...do you have any rooms available from tonight?
(わかりました。今夜から宿泊できる部屋はありませんか?)

フロントスタッフ:Unfortunately, we have no rooms available from tonight.
(あいにく、今夜から空いている部屋がございません。)

旅行客:Is there anything you can do for me?
(どうにかならないですか?)

 ホテルの予約時に名前のスペルが間違えて登録されていることもある。その場合は、予約番号(confirmation number)が記載された確認書や支払証明証(voucher)をフロントデスクで提示できるようにしておこう。

 海外旅行の滞在先の選択肢が増えた分、トラブルの状況もさまざま。平常時だけではなく、トラブル時の英会話フレーズも覚えておくと安心だ。

記事/Nana Takeda(ライフスタイル エディター&ライター)
18歳からアメリカに単身留学。帰国後、出版社に入社。ファッション&ライフスタイル雑誌の編集者として海外取材を数多くこなす。独立後は日本を拠点に、年の三分の一以上は海外に滞在し、さまざまな記事を執筆している。

>> この春“英会話”を学ぶなら! 人気のスクールランキング

>> ハズレなし!? アメリカに行ったら買いたい人気のお菓子【5選】

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close