海外旅行で役立つ! 簡単英語のレストラン予約術

海外旅行で便利な英語でのレストラン予約方法 [拡大する]

海外旅行で便利な英語でのレストラン予約方法

 海外旅行は誰にとってもうれしいイベント。せっかく海を越えて来ているのだから、料理も美味しいところで楽しみたいもの。そこで必要になってくるのが、レストランへの予約の電話だ。ここで紹介するポイントを押さえれば、慣れない英語でも戸惑わずにレストランの予約ができるはずだ。

■予約をする前に必要事項をメモしておく
・予約の日時
・人数
・希望のコース・メニュー
・自分の連絡先 

 予約に必要になりそうな情報は予め書き出しておく。特に海外滞在中は、プリペイド電話など日本に居る時とは番号が違う携帯電話を使っていることが多いので、予約の電話をする前にメモしておくと良いだろう。

 人気のレストランの場合、希望の日時は満席の可能性もあるので、複数考えておくと良い。

■予約方法を確認する
 一般的には、どのレストランも電話での予約を受け付けている。だが、なかにはウェブサイトの予約フォームからの予約のみを受け付けているところもある。どちらにしろ、レストランのウェブサイトなどを見て、予約方法を確認するようにしよう。

■便利な表現
 必要事項を書き出し、予約方法を確認したら、いよいよ予約する。
次のフレーズは電話での予約時によく使うので、ぜひ覚えてほしい。

予約をしたいのですが。
I’d like to make a reservation.

予約をお願いできますか?
Could I make a reservation, please?

2名用のテーブルを予約したい。
I’d like to book a table for two.

7時半はどうですか?
How about 7.30 ? / Let’s say 7.30 ?

■いよいよ予約
 レストランに予約の電話を掛けると、概ね次のようなやり取りが行われる。

(レストラン)スタッフ:Thank you for calling, Sushi King. How may I help you?
予約者:Could I make a reservation for tomorrow, please?
スタッフ:Sure. For what time and how many?
予約者:For two people at 7.30.
スタッフ:Okay, no problem. May I have your name and phone number, please?
予約者:My name is(名前)and my phone number is(番号).
スタッフ:Okay, so, tomorrow for two at 7.30.
予約者:Perfect. Thank you.
スタッフ:Thank you. See you tomorrow.

■満席で予約不可の時
 希望日が予約でいっぱいの場合は、別の希望日の空き状況を尋ねるといいだろう。

予約者:I’d like to book a table for tomorrow evening.
スタッフ:Sorry we're fully booked for tomorrow evening.
予約者:What about this coming Saturday?
※book=予約

■予約当日
 予約当日レストランに入ったら、受付で予約している旨を伝えれば、人数を確認され席に案内してもらえる。

We have a reservation under the name(名前). 
(名前)という名前で予約しています。

 ここで紹介したポイントを押さえて、英語でも慌てることなく、落ち着いてレストランの予約に挑戦してほしい。

(記事/THE RYUGAKU)

>> 「TOEIC」900点超えに有効なプロの技! 「スラッシュ・リーディング」って?

>> 【英会話教室】は「通いやすさ」が重要! 実際のユーザーが選んだ学校は?

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close