English Style PRODUCT BY オリコン顧客満足度

意外に知らない英語表現 「動物の鳴き声」いくつわかる?

動物の代表的な鳴き声を英語で紹介 (C)oricon ME inc. [拡大する]

動物の代表的な鳴き声を英語で紹介 (C)oricon ME inc.

 英語と日本語で表現が異なるものは数多あるが、動物の鳴き声もその一つ。動物自体の鳴き声は同じなのに、なぜ大きな違いが生まれるのか不思議ではあるが、ネイティブスピーカーに日本の鳴き声を伝えると、「そんな風には鳴いていない!」と言われることも。そこで、今回は英語での動物の鳴き声を紹介する。

■代表的な動物の鳴き声

▼イヌ               
bow wow 「バウワウ」 woof woof 「ウフウフ」

▼ネコ
meow 「ミャオ」

▼ウシ               
moo moo 「ムー」         

▼ヒツジ
baa baa 「バー」

▼ウマ               
neigh 「ネイ」

▼ブタ
oink oink 「オィンク」

▼ライオン             
roar 「ロアー」 

▼オンドリ
cock-a-doodle-do 「コッカドゥードゥルドゥー」

▼アヒル              
quack quack「クワッククワック」  

▼ハト
coo 「クー」

▼カエル              
croak croak 「クロゥククロゥク」  

▼ハチ
buzzz 「ブヅー」

 ちなみに、日本語で「パオーン」と表記されるゾウの鳴き声は、英語ではこれといった表現がない。理由は、言葉で表すのが難し過ぎるからとされている。

■英語では動物は鳴かない?
 日本語では、動物が「鳴く」と表現するが、英語では日本語の「鳴く」に該当する単語はない。では、どのように表現されるのか? 主に次の3つがあるので覚えてほしい。

【1】動物の鳴き声を動詞として使う
 先程挙げた英語の動物の鳴き声を、そのまま動詞として使う。
The cat mewed.(ネコがニャーニャーと鳴いた)
The caw mooes.(ウシがモーと鳴く)

 ただし、すべての動物がこの方法で表現できる訳ではないので注意が必要。

【2】say / goを使う
 「say」「go」で表現する。
Cows say (go) “moo moo".(ウシは「モーモー」言う)

 こちらは比較的どの動物にも使用可能。

【3】make a noise / make a sound を使う
 「make a noise」「make a sound」というフレーズを使って表現する。
Sheep make a noise (sound) like “baa baa”.(ヒツジは「メーメー」という音を出す)

 ちなみに、「sheep」は不可算名詞なので、複数形も単数形と同じ「sheep」となる。

 上記以外にも、「A dog barks」(イヌが吠える)のように、動物によっては鳴くことを現す動詞がある場合もある。

 また、辞書には色々な動物の鳴き声の表し方が載っているので、雑学として知識を深めておくことで、会話の役に立つこともあるだろう。

(記事/THE RYUGAKU)

>> 「英語の習得度」で選ばれた【英会話スクール】

>> 【英会話ランキング】「授業の雰囲気」がいい学校は?

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。