English Style PRODUCT BY オリコン顧客満足度

留学先選びで迷ったら…押さえておきたい注意点

留学先の選び方と押さえておきたい注意点(写真はイメージ) [拡大する]

留学先の選び方と押さえておきたい注意点(写真はイメージ)

 語学留学の場合、留学先を決めるときにあまり深く考えず、「交換留学先だったから」とか「親戚や友達が行ったことがあるから」と留学する国や都市を決めている人が多いのではないだろうか。よりよい留学にするためには、国選びは大切。今回は、国選びで迷った場合、具体的にどんなことをすればよいか、注意点も含めて紹介しよう。

【1】留学フェアや留学セミナーに出かける

 すでに留学へ行った人の体験談を聞くと、現実味が出てきて準備にもやる気が出てくるだろう。ただ、注意しておきたいのが、“留学中の体験”というのは人によって全然違う。「そういう人もいる」と、あくまでも一部の意見だと頭に入れておく程度にしておこう。

 そもそも、留学セミナーで体験談を話す人は、自分の留学がうまく行った人だけ。失敗談はあまり浮上してこない。留学エージェントや留学カウンセラーといった専門家に意見を聞くのもおすすめだが、不当な料金を騙し取る詐欺のような組織もあるので、注意も必要。

【2】ガイドブックを眺めてみる

 気になる国や都市が見つかったら、旅行のガイドブックを図書館で借りたり、買ったりして読んでみる。国の基本情報や見所など大事なところが凝縮されていて、その国のイメージが湧きやすくなる。また、季節によって国の雰囲気がガラリと変わるところもあるので、その点は注意して。

【3】バーチャル散歩してみる

 近年、スマートフォンで地図アプリなどを使うと、リアルな3D映像で日本にいながらにして世界中をバーチャル散歩することが可能だ。留学先候補になっている語学学校や大学の周辺を散歩してみたり、近くの景観地やふつうの街並みなど眺めてみたりすると、実に楽しい。

 また、動画投稿サイトにも街の様子の動画がたくさんアップされているので検索してみるのもよい。きっと自分の雰囲気に合うかどうかのヒントになるはずだ。

【4】実際に行ってみる

 お金と時間が許すならば、長期留学の前に一度旅行で留学先候補のその国や都市に行ってみるのもおすすめしたい。筆者自身はイギリスの文化が好きで、スペイン学科に在籍しながらも、1年のスペイン留学前にイギリスとスペインをそれぞれ旅行してみた。

 何よりもご飯のおいしさと人のあたたかさがポイントとなり「住むならスペインだな」と感じ、長期留学をすることにした。コツコツと貯めたアルバイト代がすべてなくなったが、1年以上の長期留学をする前に実際に行ってみて正解だったと思っている。

 留学ブログなどインターネット上にも参考にできる情報はたくさんあるが、その国や都市の雰囲気が自分自身に合っているか、また、自分の留学の目的に合っているかどうか、よく調べ考えた上で選ぶのが実りのある留学にしてくれるだろう。

(中森 有紀)
スペイン・バルセロナ郊外在住。大学でスペイン現代史を専攻、在学中に1年間スペインに留学。大学卒業後、書店勤務と英語講師を経験した後バルセロナに移住。英語、スペイン語、カタルーニャ語、日本語の4ヶ国語を操る通訳&ライター。2児の母。趣味はサッカー観戦と肉まん作り。

>> 海外旅行前にチェック! 人気の【英会話スクール】No.1は…

>> 【留学準備】…出発前に日本で準備しておくべき4つのこと

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。