English Style PRODUCT BY オリコン顧客満足度

<連載>イムランの「週末のできごとを英語で話してみよう!」第5回 〜山の日〜

今回は8月11日制定された“山の日”についての英会話を紹介する [拡大する]

今回は8月11日制定された“山の日”についての英会話を紹介する

 外国人とコミュニケーションを取るために、よく使われるのが「週末は何をしていたの?」というフレーズ。人気講師・イムラン先生が「すぐに使えて、今が旬の例文」を毎週、配信します! 第5回は、山の日(8月11日)についての会話です。

<初級編>
Imran: Hey, Lisa, how was your weekend?
イムラン:やあ、リサ、週末どうだった?

Lisa: It was great! It was a three-day weekend, so I went on a small trip with my colleagues.
リサ:よかったよ!三連休だったから、同僚と小旅行に行ったの。

Imran: That’s nice. Where did you go?
イムラン:いいね。どこ行ったの?

Lisa: Since it was Mountain Day on Friday, we went to Mt. Takao for hiking.
リサ:金曜日が山の日だったから、高尾山にハイキングに行った。

Imran: That’s awesome. You must’ve had a good time.
イムラン:すごくいいじゃん。楽しかったでしょ?

Lisa: Yes, we had a wonderful time.
リサ:ええ、すごく楽しかった。

Imran: How was the weather?
イムラン:天気はどうだった?

Lisa: Oh, it was terrific.
リサ:最高だった。

Imran: Sounds like you had a really good time.
イムラン:すごく楽しかったみたいだね。

Lisa: Yes, we did. We might go again this weekend.
リサ:うん、楽しかった。今週末また行くかも。

<中級編>
Imran: Hey, Lisa, how was your weekend?
イムラン:やあ、リサ、週末どうだった?

Lisa: It was great! It was Mountain Day on Friday, so I took Thursday off and made it a four-day weekend for myself.
リサ:よかったよ!金曜日は山の日だったから、木曜日も休みをとって四連休にしたの。
Imran: That’s awesome. Where did you go?
イムラン:超いいね。どこ行ったの?

Lisa: I went to Mt. Fuji with my friends. We stayed at a nice Japanese inn right by the mountain.
リサ:友達と富士山に行ったの。富士山のすぐ側の素敵な旅館に泊まった。

Imran: That sounds terrific. You must’ve climbed Mt. Fuji, didn’t you?
イムラン:素敵だね。富士山は登ったんでしょ?

Lisa: Actually, we didn’t. We just enjoyed Mt. Fuji at a distance.
リサ:実は登らなかったの。富士山を遠くから眺めて楽しんだ。

Imran: How was the weather?
イムラン:天気はどうだった?

Lisa: Oh, it was terrific for three days. It rained a little on the final day, but it cooled us off, so it was actually nice.
リサ:最初の三日間は最高だった。最終日は少し雨が降ったんだけど、それで涼しくなったから、実はすごくよかった。

Imran: And, how was the food? Did you get a chance to eat some good local food?
イムラン:食事はどうだった?地元の美味しい食事は食べられた?

Lisa: Yeah, we went on a soba spree. We tried all the top-rated soba restaurants in the area.
リサ:うん、側三昧だったわ。近くのレビューの高いお蕎麦屋さんは全部行ったわ。

Imran: You like soba?
イムラン:お蕎麦好きなの?

Lisa: Are you kidding? I can never get enough of soba.
リサ:何言ってんの? お蕎麦はいくら食べても食べ足りないぐらいよ。

<上級編>
Imran: Hey, Lisa, how was your weekend? Did you take advantage of the three-day weekend?
イムラン:やあ、リサ、週末どうだった?三連休をうまく活用したの?

Lisa: Of course, I did. In fact, I took Thursday off and made it a four-day weekend for myself.
リサ:もちろん、したわよ。実は木曜日も休んで四連休にしたの。

Imran: That’s awesome. Did you go somewhere?
イムラン:すごいじゃん。どっか行ったの?

Lisa: Yes, I did. Friday being Mountain Day, I thought it would be nice to go hiking to Mt. Fuji. So, I went to Mt. Fuji with my friends for three nights.
リサ:行ったよ。金曜日は山の日だったから、富士山にハイキングなんていいかなと思ったの。だから、友達と富士山に三泊で行ったの?

Imran: You really enjoyed your weekend, didn’t you?
イムラン:すいぶんと週末を楽しんだみたいだね。

Lisa: Yes, I did. I hadn’t taken any day off since March this year, so it was a blessing.
リサ:うん。今年の三月からまったく休みを取っていなかったから、本当にありがたかったわ。

Imran: How was the weather?
イムラン:天気はどうだった?

Lisa: It was terrific. Not even a cloud for 4 days.
リサ:最高だったわ。四日間で、雲ひとつ見なかったから。

Imran: And, how was the food? Did you get a chance to eat some good local food?
イムラン:で、食事はどうだった? 地元の美味しい食事は食べられた?

Lisa: We went on an eating spree. We tried all the top-rated restaurants in the area. We must’ve gone to over 20 restaurants in four days.
リサ:食い倒れツアーしたのよ。周辺のレビューの高いレストラン全てに行ったの。四日間で20店以上は行ったんじゃないかな。

Imran: Wow. You must’ve gained weight.
イムラン:すごいね。太ったでしょ?

Lisa: Hey! That’s not nice! You don’t talk to a lady like that!
リサ:こら! そんなこと言っちゃダメでしょ! 女性にそんなこと言わないの!

Imran: Oh, I’m sorry. I meant no harm.
イムラン:ああ、ごめん。そういうつもりじゃなかったんだ。


<Imran MEMO>
 今日のポイントはどの会話でも出てくる、「You must have」です。学校では「must」=「しなければならない」と習いますが、これはその「must」ではありません。今日の表現は「must」ではなく、「must have」なんです。「must have」は「〇〇にちがいない」と訳されるのですが、「しなければならない」にはまったく関係のない意味合いになるわけです。

 さて、使い方ですが、「〇〇にちがいない」という訳ではありますが、実際の会話でのニュアンスとしては、「〇〇だったでしょ?」や、「絶対に〇〇でしょ?」という使い方になります。

You must’ve had a good time?(絶対に楽しかったでしょ?)
You must’ve climbed Mt. Fuji, didn’t you?(絶対に富士山は登ったよね?)
You must’ve gained weight.(絶対太るでしょ、それ!)

 この表現はこういう覚え方をしておくと、実は使えます。でも、多くの方は「〇〇に違いない」という覚え方をしようとします。そうすると、実際にはなかなか出てきません。ぜひ、こういった表現は自分が使う日本語と関連づけて覚えてください!

【プロフィール】
イムラン・スィディキ
1976年11月14日生まれ。セント・メリーズ・インターナショナル・スクール(小学校〜高校)、上智大学、上智大学大学院。英会話スクール『コペル英会話教室』麻布十番本校、銀座校の校長。YouTube上の公式チャンネルをはじめ、公式アプリ、ブログ、Twitter、Facebookなどでも人気。著書に『CD BOOK 超英語思考トレーニング』(明日香出版社)など。日本各地で英会話セミナーを開催し、わざわざ海外からセミナーに参加する受講生もいるほどの人気講師。「英語はストレスなく学ぶのが一番。英語を勉強している人に、いかにストレスを感じさせないか」を考えながらレッスンをしている。

>> 旅行前に知りたい! “日常会話レベル”で選ばれた「英会話スクール」1位は…

>> <連載>隅田川花火大会へ行ってきたんだ! 英語で言うと…

タグ

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close