English Style PRODUCT BY オリコン顧客満足度

ルームメイトとうまく付き合うには? ルームシェアの「5つのポイント」を紹介

家賃や生活費を節約できるルームシェア。快適に過ごすポイントを5つ紹介する [拡大する]

家賃や生活費を節約できるルームシェア。快適に過ごすポイントを5つ紹介する

 家賃や光熱費などを節約できることから、海外生活で“ルームシェア”を利用する人が増えてきている。ルームシェアをすると、一人暮らし特有の寂しさを解消できるだけでなく、毎日国際交流ができるメリットもある。だが、何かとトラブルも多いのも事実。そこで今回は快適なルームシェア生活を送るための「5つのポイント」についてお伝えする。

【1】生活費のルールを決める

 最も深刻になりがちなのが、ルームメイトとの“金銭問題”だろう。電気・水道代や日用品などをルームメイトと割り勘するのが一般的。だが、どちらかが使いすぎている場合は多く払ったりするなど、お互いフェアに感じるようにルールを決めておくのがベストだ。

【2】掃除の分担

 掃除もまた、トラブルの元となるジャンル。毎日掃除する人もいれば、週末や月に2、3回程度しか掃除しない人もいる。掃除の頻度や分担に関しては、ルームメイトと事前に話し合っておこう。

【3】ゲストを連れてくるか

 友達や家族、恋人を部屋に連れてきていいかどうかを事前決めておかないと、後々トラブルになりかねない。自分がゲストを招く場合は、ルームメイトに早めに伝える、騒がない、後片付けをきちんとする、感謝の気持ちを伝えるなどの配慮を忘れずに。

【4】お互いの距離感

 日常の出来事をどれだけ共有するか、外出やイベントに誘うかどうかなどは、ルームメイトによって異なってくる。あまり干渉されたくない人もいれば、コミュニケーションを求めてくる人もいるだろう。相手を尊重しつつ、空気を読みながら、お互いが心地よい関係を築いていきたい。

【5】価値額が合うかどうか

 一緒に生活するうえで、価値観が合う、合わないは重要なポイント。相手に気になる言動があったとしても、他人は他人、自分は自分と割り切って考えることが大切だ。ルームメイトと無理に友達になる必要はないので、よほど問題のある人物でない限り、適度な距離を保つこともひとつの手だろう。

 上記のほかにも、「騒音」や「バスルーム使用時間」など、人によって問題はさまざま。深刻にならないうちに解決することが理想だが、一方で「相手も自分の気付かないところで我慢しているかもしれない」と考えることも忘れてはいけない。

(記事/THE RYUGAKU)

>> 海外で会話を楽しむなら! “習得度”で選ばれた英会話スクールランキング

>> ホームパーティーに招待されたら覚えておきたい「6つのこと」

タグ
オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。