目的別でチェック! ビジネス英会話向け「厳選アプリ5」

効果的な英語力習得へ向け、まずは英語に触れる時間を増やしてみては? [拡大する]

効果的な英語力習得へ向け、まずは英語に触れる時間を増やしてみては?

 勤務先や仕事内容のレベルアップを考える度に「英語を身に着けたい!」と思う人も多いのでは? そこで、なかなか英会話学習に時間を割けないビジネスパーソンでも、手軽に活用できる、ビジネス英会話向けのアプリをピックアップ。軽い雑談から会議、プレゼン、またTOEIC対策まで、目的別でみていこう。

■空いた時間をうまく活用したい

1)通勤英語
 ビジネス英語に特化したアプリ。「依頼メール」や「回答メール」、「議事録文例」、「プレゼン文例」などジャンルに分かれ、フレーズ約2900、略語も含めた英単語・熟語・用語を約230収録。(Android/無料)

■オフィスで雑談をできるようになりたい!

2)とっさに頼れる! オフィスのスマート英語
 「お世話になっております」、「添付資料をご確認ください」、「お忙しいところ恐縮です」など、ビジネス英語ならではのフレーズを掲載。突然の電話やメールにも対応できるよう、接客、アポイントメント、プレゼンに面接など、場面別にマナーも併せてチェックできる。(iTunes/前編・250円 後編・350円)

3)英語で「おつかれさま」を言いたくないですか?
 『日常編』と『ビジネス編』に分かれており、「あいさつ」や「役職・立場」、「トラブル」に「アフターファイブ」などシーン別で約300フレーズを展開。ビジネス英会話をネイティブ目線で解説した、デイビッド・セイン著の書籍のアプリ版。(Android iTunes/800円)

■会議、プレゼンなど、ビジネスに直結した英語力を

4)スティーブの英会話ペラペラビジネス100
 NHKラジオ講座でお馴染みのスティーブ・ソレイシィ氏が、ビジネスシーンで使える“パワーフレーズ100”を厳選。日本人が特に間違いやすい注意点を詳しく解説している。(iTunes/1000円)

■TOEIC対策に役立てたい!

5)TOEIC英単語カード
 TOEIC英単語を暗記するためのアプリで、TOEIC600点、730点、860点レベルの2000単語を収録。(1)単語学習、(2)単語一覧、3)テスト、4)復習、5)レポート、6)設定が主な機能で、学習を選択すると全2000単語を40単語ずつの50レッスンに分けることによって、効率よく学習することが出来る。(Android iTunes/無料)

 ビジネスに役立つレベルの英語力を身に着けたいなら、英会話スクールの受講は視野に入れるべきだろう。しかし、そのフォローとして自宅学習は必須。より効果的に習得するためには、とにかく英語と接する時間を積極的に増やしてみては?

>>レッスン料の満足度は? 
受講経験者が選んだ『英会話スクールランキング』

>>低価格で英会話学習をスタート!
実際に通った生徒に聞いた『顧客満足度の高いオンライン英会話ランキング』

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close