【英会話スクール】各社の「特徴&強み」を紹介! 比較で魅力がすぐわかる

英会話スクールの「特徴&強み」を紹介! 各社の魅力が丸分かり [拡大する]

英会話スクールの「特徴&強み」を紹介! 各社の魅力が丸分かり

 昨今のグローバル化により、さまざまな英語能力が求められており、英会話スクールの必要性を感じている人もいるだろう。実際に各英会話スクールでは、資格対策、ビジネス向け、コミュニケーション重視などニーズに合わせたクラスを用意している。そこで前回(関連記事参照)に引き続き、人気スクール10校の特徴や特色、強みを紹介していく。

 今回紹介するのは、「ベルリッツ」「ECC外語学院」「YMCA English School」の3スクール。「ビジネス向け」や「効率のいい習得メソッド」、「生きた英語」などそれぞれの注目ポイントがよくわかるだろう。

■ベルリッツ■

▼ビジネスで活きるトレーニングを実施
 ベルリッツは、単なる英会話レッスンではなく、ビジネスの本番で高いパフォーマンスを発揮するためのトレーニングを行っている。全世界1万2000社以上、日本では約3000社に及ぶ企業研修の導入実績が強みといえる。スクールでは、目的にあわせてマンツーマンか、少人数(2〜3人)レッスンを選ぶことができる。

▼各ビジネスの業界事情に沿った対話も可能
 授業では、ビジネス経験が豊富な講師が、ビジネスの本番で高いパフォーマンスを発揮するためのトレーニングを行う。ビジネス目的に応じてレッスン内容もカスタマイズできるため、業界事情に沿った対話トレーニングなども学習プランに組み込める。

▼急な予定にも柔軟な調整
 レベルに合わせたプログラムがあり、初級者から上級者までスキルを伸ばすことができる。多忙なビジネスパーソンが継続的に学習ができるサポートもあり、複数の教室が利用でき、レッスン時間も選べる。また、急な予定が入っても柔軟な調整が可能だ。そのほか、特定の目的にフォーカスしたコースが多彩で、1日集中特訓コースなどもある。集中学習の倍速レベルアップコースなら、3ヶ月でレベルアップが望める。


■ECC外語学院■

▼最も効率のよい英語習得の研究を実施
 ECC外語学院の「ECC教育研究所」では、英語を母国語としない人がもっとも効率よく英語を習得できるための研究をし、上達できる学習プログラムやメソッド、教材の開発に取り組んでいる。レッスンは、基本的にクラス制を採用しており(フリータイムレッスン・マンツーマンレッスンを除く)、レベルの近い生徒で編成されている。講師は担任制で、クラス一人ひとりの成長度や弱点を把握することができ、効率よく英会話力を身につけるレッスンを提供する。

▼講師の採用や育成に妥協なし
 外国人講師を採用する際は、採用担当者が世界4ヶ国(イギリス・アメリカ・カナダ・オーストラリア)に赴き、現地で筆記・面接・模擬レッスンなどを実施。4年制大学以上教育修了者を対象として、日本人の気質を理解したうえでのコミュニケーション力や英会話を教えるにふさわしい人物であるかを総合的に審査し採用している。

 講師は、レッスンの品質を左右するもっとも重要な存在と位置づけ、採用決定後も、1ヶ月間は「ティーチングスキル」を磨く研修を実施し、講師を育成する専門トレーナーが集中的にトレーニングを行う。講師の採用や育成に対しての時間やコストを一切惜しまない。

▼コース変更や追加、転校も可能
 レッスンは、自分のレベルや目的に合わせて最適なレッスンをカスタマイズできる。自校・他校を問わず、その学校に同じレベルのクラスがあり、定員に空きがあれば、前後2週間(テスト日及び休講日は含まない)のクラスへの振替が可能。このほか、コース変更や追加、クラス変更、転校もできる。さらに、受講料が割安になる優待制度や留学支援、資格取得支援など、さまざまな支援サービスも整えている。


■YMCA English School■

▼モットーは「生きた英語」
 「YMCA English School」は、1890年(明治23年)に東京YMCA英語夜学校が開設されて以来、最も重要な事業のひとつとして「生きた英語(Living English)」をモットーに、英語教育を展開。ボーダーレス社会で役立つ実用的な語学力の育成、多様性と違いを受け容れるこころを大切にした教育、世界の人々との対話を深め共に生きることを目指している。

▼コミュニケーション能力を重視
 講師は、講師採用システムの厳しい審査基準により、レベルが高く、ボランタリティーにあふれた豊かな人間性を重視。いかに人と人とのコミュニケーション能力を高められるかなどの会話の技術を教え、受講生のニーズを重視している。

▼レッスン料金は良心的な価格設定
 授業は、クラス登録を行う担任制をとっている固定クラス制で、毎週決まった曜日・時間に開講される。授業時間は、1レッスン90分。あらゆる人が安心して語学を学ぶ機会を提供するため、レッスン料金は良心的な価格設定を維持し続けている。授業振替制度もある。

 3回目の次回は、「サイマル・アカデミー」「AEONイーオン」「COCO塾」「NOVA」の4社を紹介する。

>>「通いやすさ」で選ばれた
【英会話スクール】最新ランキング

>>「英語の習得度」で選ぶ
【英会話スクール】ベスト10

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close