English Style PRODUCT BY オリコン顧客満足度

アカデミー受賞のあの人も! 発表『好きなハリウッド男優・女優ランキング 2018』

 映画界最大のイベント、『第90回 アカデミー賞授賞式』が、3月5日(日本時間)に開催。世界中が注目する中、『English Style』 では「好きなハリウッド男優・女優」について、ユーザーにアンケートを実施。それぞれ1位に輝いたのは、今なお人気シリーズに君臨するジョニー・デップと、昨年公開の大ヒット映画『美女と野獣』に主演したエマ・ワトソンだった。

「好きなハリウッド男優・女優ランキング」TOP10はコチラ!

ジョニー・デップ、トム・クルーズ、同世代の2人が変わらぬ人気

  • 好きな男優1位のジョニー・デップ

    好きな男優1位のジョニー・デップ

  • 2位のトム・クルーズ

    2位のトム・クルーズ

 「好きなハリウッド男優」1位は、女性ファンのみならず男性からも“憧れの男”として一目置かれるジョニー・デップ。昨年は、彼を世界的な大スターに押し上げたヒットシリーズ第5弾『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』も記録的な興行成績をマークして健在ぶりをアピール。かつては“ハリウッドの異端児”と称され、『シザーハンズ』や『ギルバート・グレイプ』などインディペンデントの秀作に出演し続けてきたが、その反骨精神と類希な演技力、さらにハンサムなルックスを逆手に取った独特な役作りは衰え知らず。ユーザーからも、「『パイレーツ・オブ・カリビアン』や『チャーリーとチョコレート工場』など、個性的で素敵」(鹿児島県/19歳)、「奇抜な役柄が多くてつい見入ってしまう」(静岡県/19歳)という声が多数上がった。2018年後半公開の映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』では、“黒の魔法使い”を演じているジョニー。映画史に残るユニークなキャラ“海賊ジャック・スパロウ”を超える“魔法使い”が誕生するのか? 楽しみは尽きない。

 2位のトム・クルーズは、ジョニー・デップと同じ世代ながら、『トップ・ガン』(1986年)でひと足お先に世界的スターになってから30年以上もその座に君臨。彼が輝き続ける理由は、“見事なセルフプロデュース”に尽きる。傑作アクションとして愛される『ミッション:インポッシブル』では、シリーズ開始当初、30代を迎えたトムが「いかに自分の魅力と資質を生かし、さらに飽くなき挑戦をし続けられるかを模索したキャラクター」と証言し、全作の製作も担当。飽くなき挑戦=スタントなしの超絶アクションは今も変わらず、「年を重ねてもアクションと演技が上手」(神奈川県/38歳)と期待する声も多数。今夏公開される『ミッション・インポッシブル/フォールアウト』では、ヘリコプターを使った超絶アクションを披露するトム。「来日した時もファンにすごく親切」(兵庫県/40歳)と、その人柄は日本でも愛され続けている。

ヒット中『グレイテスト・ショーマン』主演のヒュー・ジャックマンも

  • 『グレイテスト・ショーマン』がヒット中のヒュー・ジャックマン

    『グレイテスト・ショーマン』がヒット中のヒュー・ジャックマン

 3位にランクインしたオーランド・ブルームには、「とにかくイケメン。見ていて惚れ惚れする」(東京都/25歳)と、その容姿の魅力を上げる声も続々。昨年、10年ぶりにシリーズ参戦した『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』では、美しさばかりでなく渋みを増した姿も披露し、ファンの愛も再燃したようだ。今年はAmazonの新作ファンタジードラマ『カーニバル・ロウ』で、主演と製作を担当している。

 そして、ミュージカルブームの“今”を象徴するのが、10位のヒュー・ジャックマンだ。ヒューといえば『X-MEN』シリーズも有名だが、「『レ・ミゼラブル』が良かった」(山梨県/45歳)、「歌も上手い」(大阪府/31歳)という意見からもわかるように、本来はトニー賞ミュージカル主演男優賞も受賞した屈指のミュージカルスター。現在ヒット中の『グレイテスト・ショーマン』は、そんなヒューの主演だけに歌と踊りの素晴らしさは言わずもがな。さながらブロードウェイの客席に座っているような楽しさと臨場感、そして胸が熱くなる感動をたっぷり味わえるのだから、ミュージカルファンは増える一方だ。

「好きなハリウッド男優ランキング」TOP10はコチラ!

『美女と野獣』で魅了、美しく成長したエマ・ワトソンが女優1位に

  • 「好きな女優」エマ・ワトソン 『ザ・サークル』より(C)2017 IN Splitter, L.P. All Rights Reserved.

    「好きな女優」1位のエマ・ワトソン 『ザ・サークル』より(C)2017 IN Splitter, L.P. All Rights Reserved.

  • 2位のアン・ハサウェイ

    2位のアン・ハサウェイ

 「好きなハリウッド女優」1位を獲得したのはエマ・ワトソン。「『美女と野獣』が最高。美人でも演技も歌も上手くて憧れる」(群馬県/15歳)と、特に若い層からの支持が多かった。また、「子役時代からファンをがっかりさせない知的な女性」(徳島県/22歳)と、『ハリー・ポッター』シリーズから見守ってきたファンが変わらぬ応援を続けていることも見てとれる。同作で演じた優等生・ハーマイオニーさながらに、人気シリーズ終了後も切磋琢磨を怠らず、ソフィア・コッポラ監督の『ブリングリング』などで演技を磨いてきたエマ。昨年公開の『ザ・サークル』では、名優トム・ハンクスを相手に繊細にして深みのある演技を見せ、さらに評価を高めた。いわゆる“子役は大成しない”というジンクスを打ち破った女優と言えば、アカデミー賞主演女優を二度受賞したジョディ・フォスターが有名だが、エマもそんな先輩の後を追ってオスカーを手にする日も近い?

 2位は、『プラダを着た悪魔』(2006年)が世界中で大ヒットし、一躍スター女優の座についたアン・ハサウェイ。そんなアンに演技派女優のお墨付きを与えたのが、ミュージカルの映画化『レ・ミゼラブル』だ。「抜群の演技、歌唱力と力強い瞳が好き」(埼玉県/21歳)、「ファンテーヌ役が素晴らしかった」(大阪府/32歳)と絶賛されているとおり、感情のほとばしる見事な歌声でアカデミー賞助演女優賞を獲得。「可愛らしさと美しさ、凛とした感じがある」(宮城県/16歳)と、好感度は絶大だ。

 3位のアンジェリーナ・ジョリーは、キャリアもさることながら、「いろいろな国の子供を支援したりしている」(大阪府/32歳)、「外見も生き方も美しい」(北海道/37歳)とライフスタイルへの支持も高い。『17歳のカルテ』(1999年)でアカデミー助演女優賞を受賞して脚光を浴びたが、当時は自傷行為を告白するなど、少々ぶっ飛んだ存在だった。しかし、ロケで行ったカンボジアで難民の存在を知ってからは人道主義に目覚め、数々の慈善活動および莫大な寄付も行い、ハリウッドの“良きお手本”となっている。私生活では、昨年おしどり夫婦と評判だったブラッド・ピットと離婚をしたが、アンジェリーナの“高潔”なイメージは無傷。最近は監督業に専念しているが、女優としての活躍を期待するファンも多い。

顔ぶれ変わらず、ささやかれる“ハリウッドのスター不足”

  • 9位のスカーレット・ヨハンソン

    9位のスカーレット・ヨハンソン

 往年のスター女優が並ぶ中、9位にランクインしたのは、スカーレット・ヨハンソン。4月公開の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』では、女性の魅力あふれるキャラ、ブブラック・ウィドウを演じている。「男性を虜にする役をやらせたらピカイチ」(東京都/28歳)との声も上がるほど、“魔性の女”と称されるスカーレットにはハマリ役だろう。一方、「アクションがカッコイイ!」(兵庫県/16歳)など、セクシーさばかりでなく、『ゴースト・イン・ザ・シェル』(2017年)等でも見せてきたキレの良い動きにも注目が集まっている。

 男優・女優それぞれTOP10入りしたスターたちは、誰もが知っている“ザ・ハリウッドスター”ばかり。その点では納得だが、実は近年、ほとんど顔ぶれが変わっていないことが気にかかる。英国俳優の活躍や、才能豊かな若手女優の誕生もあるのだが、それが一般的にはまだまだ浸透していないのが現状。やはり長年に渡ってささやかれている、“ハリウッドのスター不足”を痛感してしまう。TOP10のスターたちを凌駕するような、輝かしいスターの誕生を待つばかりだ。

「好きなハリウッド女優ランキング」TOP10はコチラ!

(文:金子裕子)
オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。