覚えておくと役に立つ【英単語】 「clutch」の3つの使い方

覚えておくと役に立つ「clutch」の使い方を、3つのシーン別に紹介! [拡大する]

覚えておくと役に立つ「clutch」の使い方を、3つのシーン別に紹介!

 「しっかり握る」「捕まえようとする」などを意味する単語「clutch」。実は、スラングとしてさまざまな言葉に置き換えることができる。そこで今回は、3つのシーンごとに「clutch」の便利な使い方を紹介したい。

【1】スポーツ観戦

 スポーツ観戦での「clutch」は、「よくやった」という意味。例えばバスケットボールの試合で、最後の数分で逆転のスリーポイントシュートを決めたときに「clutch!」と言ったりする。

<会話例>
A:It’s the last minute of the game Lakers down by two.
(最後の1分、レーカーズ2点差で負けています)

B:Kobe sinks a three! What a clutch shot!
(コービーがスリーポイントを決めました! よくやった!)

【2】(人を)褒める

 「clutch」は、誰かを褒める際に「気が利くね」という意味でも使うことができる。

<会話例>
A:Hey I thought you were hungry so I bought pizza.
(お腹が空いていると思ったから、ピザを持ってきたよ)

B:That’s clutch! You read my mind.
(気が利く! わかってるね)

【3】タイミングを表す

 「ナイスタイミング!」というニュアンスでも、「clutch」は使われる。

<会話例>
A:It has just stopped raining.
(ちょうど雨が止んだね)

B:So clutch!
(ナイスタイミング!)

 「clutch」は、日常生活での幅広いシーンで役に立つ。ぜひ使いこなして、英会話を楽しもう。

(記事/THE RYUGAKU)

>> この秋「英会話」を極めるなら! “満足度”で選ばれたスクールランキング

>> SNSで使われる略語&スラング【12選】 「Af」「Tb」の意味わかる?


オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close