「廊下」「ベランダ」英語で言える? 家にかかわる英語集15選

海外生活でお役立ち! 家にかかわる英単語「15選」 [拡大する]

海外生活でお役立ち! 家にかかわる英単語「15選」

 海外で部屋を探したり、借りたりする際に、家や間取りに関する英単語を知っておくことは重要だ。それも建物の間取りに関する英単語は、イギリス英語とアメリカ英語で微妙に違うことがしばしばあるのだ。少しややこしいが、それもまた英語の面白いところなので、この機会にぜひ覚えてほしい。

【1】車庫
車庫は英語で「garage」。欧米に特有なもので「driveway」というものがあるが、これは「私道」「私有車道」と訳される。一般の道路から自宅の車庫に通じる道のことを指す。

【2】庭
庭は英語で「garden」、または「yard」。中庭は「courtyard」や「patio」、裏庭は「backyard」と言う。

【3】トイレ
トイレはイギリス英語で「toilet」、アメリカ英語で「bathroom」。同じくトイレを指す「restroom」「washroom」という単語は、イギリス、アメリカどちらでも通じる。

【4】書斎
書斎は英語で「study」。

【5】部屋の名称
リビングは英語で「living room」、ダイニングは「dining room」、寝室は「bedroom」、お風呂は「bathroom」。どれも、日本でもお馴染みの表現だ。ちなみに、日本でいう2LDKは、マンションなら「2 bedroom apartment」、家なら「2 bedroom house」と言う。

【6】天井
天井は英語で「ceiling」。

【7】梁と柱
梁は英語で「beam」、柱は「pillar」。

【8】階段と踊り場
階段は英語で「stairs」、踊り場は「landing」。

【9】屋根裏(部屋)
屋根裏(部屋)は英語で「attic」。

【10】地下室
地下室は英語で「basement」。

【11】廊下
廊下は英語で「corridor」「hallway」「passage」。ちなみに、「aisle(「アイル」と発音)」は通路という意味で、飛行機やバスなどの通路を指す。「通路側の席」は「aisle seat」。

【12】玄関
玄関は英語で「entrance」「front door」。

【13】網戸
網戸は英語で「screen」「mosquito screen」「screen door」と言う。日本家屋には付いていて当たり前のものだが、ヨーロッパの家では付いていないことも多い。

【14】煙突と暖炉
煙突は英語で「chimney(「チムニー」と発音)」、暖炉は「fireplace」と言う。どちらも日本の一般家庭で見かけることは少ないが、特にイギリスの家庭では暖炉がとても一般的だ。薪を使う本物の暖炉だけでなく、薪が燃えている映像を映し出す偽物の暖炉まで、様々なものがある。

【15】ベランダ
日本で言うベランダは英語で「balcony(アパートやマンションなどのもの)」「deck(家のデッキ)」「porch(アメリカ英語)」と言う。「veranda」という単語も存在するが、日本語のべランダよりも意味が狭く、主に1階の屋根から張り出した屋根の下の空間を指す。

 以上が、家にかかわる英単語15選だ。聞いたらわかるものも多いはずなので、ぜひ使えるようになってほしい。

(記事/THE RYUGAKU)

>> ■「英語の習得度」の満足度が高い【英会話スクール】ランキング

>> 英語でいくつ言える? 外国人に伝えたい「四字熟語」ベスト5 


オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close