電話で使える「英語表現」(5) 聞き取りキーワードは「5W1H」

商品の問い合わせがあった場合に使える“英語表現”を紹介する [拡大する]

商品の問い合わせがあった場合に使える“英語表現”を紹介する

 日本のさまざまな商品が外国でうけている。中には、日本でしか手に入らない商品を追い求める外国人もいるだろう。今回は「商品を見てみたい」「試してみたい」など、特定の商品を置いている店舗を知りたいというお問い合わせがあった場合に使える表現を紹介する。英語では上手に対応できないと思っている人には、ぜひ見てほしい 。

 まずは相手が話すことを聞き取る必要がある。英語は国や地域によってアクセントが違うため、聞き取るのが難しいことはよくある。英語学習のために録音された音声に聞き慣れていたとしても、そんな風にわかりやすく話をしてくれる人は英語の先生以外にいないのが現実だ。

 だからこそ、とっさに出てくるようにしたい言い回しがある。

 以前に、『電話で使える英語表現(1) 「用件を聞く」「聞き直す」フレーズ』(関連記事を参照)で紹介した『聞き直すフレーズ「3つ」』はもちろんだが、それ以外にも次のような表現は知っておくといいだろう。

I’m afraid I could not understand you properly as I’m not so good at English. Could you repeat a little slower please?
<訳>恐れ入りますが、英語があまり得意ではないのできちんと聞き取ることができませんでした。もう少しゆっくりと、くり返してお話いただけますか?

I think there are some problems with the connection. Could you please repeat slowly and a little louder, what you said just now?
<訳>電話の接続状態があまり良くないようです。今おっしゃったことをもう一度ゆっくりと大きめの声でお願いできますか?

 「I’m not good at 〜」は「私は〜が得意じゃない」という意味。「I’m not good at English」ということで、相手が平易な単語を選んでくれることもある。

 さて、 ここでは一般消費者への対応を例に挙げる。せっかく日本に来たのだから、お気に入りの商品の最新版やほかのラインアップを店舗で見てみたいという外国人のお客様からの問い合わせがあったとしよう。そんな時の聞き取りキーワードは「5W1H」。日本語でも同じような問い合わせがよくある場合は、ある程度内容を推測しながら対応することもできるだろう。

<<ポイント1:キーワードを逃さない>>

 聞き取りのポイントとして、where(どこ)、what(なに)、how(どのように)などの疑問副詞が大切になる。what は、what time(何時)、what kind of (どんな種類の)といった、whatに続く言葉にも注意を払おう。

<<ポイント2:find、buy、get、try, seeの違いに惑わされない>>

 find(見つける)、buy(買う)、 get(手に入れる)、 try(試す)、see(見る)といった動詞は、「where can I find 〜?」「tell me where I can try 〜」といった形で使われることが多い。お客様が知りたいことを細かく確認して英語で答えることができる場合はさておき、「where」とこれらの動詞が聞き取れたら、お客様が求めている商品が置いてあるお店がどこにあるかを伝えてみてほしい。

 その際に、店舗の営業時間なども伝えると親切だが、サイトから電話番号を見つけて電話をかけてきている場合は、「Please check our website for storehours before you visit our shop.」(お店に行く前にウェブサイトで営業時間を確認してください)と言っておいてもいい。

<<質問の例文1>>
My question is: Where I can find the latest version of “Product A” in Tokyo?
<訳>私の質問は「“Product A”の最新版は東京のどこで手に入りますか」です。

<<質問の例文2>>
I’d like to know which store I can actually see the latest version of “Product A” in Tokyo?
<訳>東京のどのお店で最新の”Product A”を見ることができますか?

<<回答の例文>>
We have three shops in Tokyo: Akihabara, Shibuya and Ikebukuro. All our shops are open from 11:00 am to 7:00 pm, Monday through Saturday. Shop holidays and hours are subject to change, so, please call the individual shops before your visit.
<訳>東京ですと、秋葉原店、渋谷店、池袋店の3店舗ございます。弊社の店舗は月曜日から土曜日の間、午前11時から午後7時までオープンしています。休みおよび営業時間は変更になることもありますので、行かれる前に電話でお確かめになることをお勧めいたします。

 一般のお客様からのお問合せを担当している部署であれば、よく聞かれる質問とお決まりの回答があるもの。英語が苦手だと後回しにしてしまいがちだが、時間を見つけて英語で対応できるよう練習しておこう。

(記事/柏野裕美)

>> 1万7788人が選んだ! 通いやすい【英会話スクール】はドコ?

>> 電話で使える「英語表現」(4) emailを動詞で使う!


オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close