English Style PRODUCT BY オリコン顧客満足度

カンヌ映画祭で女優が異議? 着まわしドレスでも美背中は健在

ジョルジオ アルマーニのドレスを着まわし(Photo by SGP) [拡大する]

ジョルジオ アルマーニのドレスを着まわし(Photo by SGP)

 8日(日本時間9日)にフランスで開幕した『第71回カンヌ国際映画祭』。開幕式には、ペネロペ・クルスレア・セドゥ、日本からは水原希子など多くの女優たちが参加。セレモニーを華やかなドレスと美貌で彩った。

 そんなオープニングには、コンペティション部門の審査委員長を務める女優のケイト・ブランジェットも登場。通常、誰もが新調した豪華なドレスを披露することが多い場だが、ケイトは2014年の『ゴールデングローブ賞』で主演女優賞を獲得した際と同じドレスを着用。レッドカーペットで一度着用されただけの衣装を破棄することに異議を唱える、彼女の主張に満ちた晴れ姿となった。

 着用したのは、ジョルジオ アルマーニ プリヴェ(オートクチュールコレクション)。クリスタル刺しゅうで仕上げられ、シースルーの艶やかさと上品さを兼ね備えたブラックドレスだ。また、大胆にざっくりと開いたバックショットも印象的。“着まわし”とはいえ、レッドカーペットで彼女の美しさが損なわれることはまったくなかった。

 『第71回カンヌ国際映画祭』は、現地時間19日まで開催。日本からは、最高賞を競うコンペティション部門に是枝裕和監督の『万引き家族』、濱口竜介監督の『寝ても覚めても』が出品されている。

>> 【写真】後ろはざっくり開き! 美背中を大胆に見せるアラフィフのケイト

>> 自分の成長を実感!【英会話レッスン 満足度ランキング】

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。