English Style PRODUCT BY オリコン顧客満足度

【英会話フレーズ/レストラン】「席」は英語では“table” スムーズに注文してみよう

スムーズに注文してみよう、レストランで使える英会話フレーズ [拡大する]

スムーズに注文してみよう、レストランで使える英会話フレーズ

 海外旅行の楽しみと言えば、現地の食事という人も多いだろう。 今回は、レストランの入店から注文、会計までをスムーズにこなすための英語フレーズを紹介する。難しい表現はないので、基本をしっかりおさえれば問題なし。

■入店した際に使うフレーズ

 予約なしで入店した場合には、まずは人数を伝えよう。日本語では「席」で表現することも多いが、英語では “table” で表す。予約がある場合には、その旨を伝えて。「予約」は “reservation” だ。

・A table for two, please.
 (2人です。)
・Do you have a table for three?
 (3人用の席は空いていますか?)
・We have a reservation at seven. It's under Tanaka.
 (7時に予約があります。田中で予約しています。)

■料理を注文する際に使うフレーズ

 料理を注文するには、メニューを指差しながら “This.” でも通じるが、基本のフレーズはぜひとも身につけておきたい。よく使われる3つのパターンを紹介するので、どれか一つを覚えておけばいいだろう。

「〜をください」
・I'll have 〜.
・Can I have 〜?
・I'd(=I would) like 〜.

 次に、メニューに載っている料理に関して質問する際に役立つフレーズを紹介しよう。苦手な食材やアレルギーがある人は、特に覚えておくといい。

・What would you recommend?
 (おすすめは何ですか?)
・What exactly is 〜? ※exactly:正確に
 (〜とは具体的にどんな料理ですか?)
・Does this have any 〜 in it?
 (この料理に〜は入っていますか?)
・I'll have 〜. Can I have that without …, please?
・I'll have 〜. No …, please.
 (〜を…抜きでお願いします。)
・How big is this dish?
 (この料理はどれぐらいのボリュームですか?)
・Does this come with 〜?
 (これに〜はついてきますか?)

記事/(C)日刊英語ライフ
ニュージーランドを拠点に活動するYoko Osadaによる英語コラムサイト(https://kiwi-english.net/)。ネイティブから学んだ使える英語と多くの人がひっかかりそうな文法・フレーズなどを「簡単に分かりやすく」日刊で紹介している。

>> 海外でのショッピング中、「何かお探しですか?と聞かれたら?

>> 入会前にチェック 習得度の満足度で選ぶ【英会話スクールランキング】

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。