English Style PRODUCT BY オリコン顧客満足度

ブックライブラリーやカフェも 池袋サンシャインに訪日旅行者向け施設

池袋・サンシャインシティにインバウンド向け施設がオープン [拡大する]

池袋・サンシャインシティにインバウンド向け施設がオープン

 東京・池袋の大規模複合施設「サンシャインシティ」では、3月21日に訪日外国人のためのサービス「GLOCAL CAFE」をオープンする。同施設では2015年よりインバウンド対策として、設備などのハード面の整備だけでなく、案内所スタッフへの英語研修の強化などを実施してきた。

 日本政府観光局(JNTO)は、外国人旅行者が安心して旅行することができる環境を実現するために、平成24年度より「外国人観光案内認定制度」をスタート。外国人観光案内所が提供するサービス内容により、3つのカテゴリーに区分し、言語、情報提供、案内所の機能向上の視点から、訪日外国人を支援している。

 今回「GLOCAL CAFE」は池袋エリアで初めて「カテゴリー3」を取得。「カテゴリー3」の主な基準は、常時英語による対応が可能で、英語を除く2つ以上の言語で案内が常時可能な体制が作られていること、全国レベルの観光案内を提供していることなど。新宿観光案内所や東京都台東区立浅草文化観光センターも「カテゴリー3」を取得している。

 専門店街アルパ1Fにオープンする「GLOCAL CAFE」は、地域国際交流と多言語・多文化理解を目的としたコミュニケーションスペース。語学を中心とした書籍や電子辞書などの最新学習ツールを揃えたブックライブラリーや、カフェコーナーなども設置。国内では、東京・青山

 サンシャインシティ内にある4ヶ所の案内所においても、「カテゴリー1」の認定とした。案内所では、英語、中国語、韓国語に対応した電話通訳サービスや、案内アプリを導入したタブレットを用意している。サブカルチャーの街として、秋葉原についでアニメ関連のスポットが多い池袋。サービスの向上により訪日外国人の誘致がますます進みそうだ。

>> 自分の成長を実感!【英会話レッスン 満足度ランキング】

>> 増える訪日旅行者、接客担当者の7割が「英語が苦手」

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。