必ず役立つ「英文メール」の書き方(3) 同じ単語を繰り返さない工夫

【用例3】同じ単語を繰り返さない工夫について解説 (C)oricon ME inc. [拡大する]

【用例3】同じ単語を繰り返さない工夫について解説 (C)oricon ME inc.

 昨今のグローバル化に伴い、仕事上で英語のメールを使う人も少なくないはず。英文メールを書く時に大事なことは、フォーマルとカジュアルな文章を相手によって使い分けること(関連リンク参照)。もう一つは、単一な言い回しばかりを使わないことだ。これはネイティブに聞いても、気をつけるポイントだと言います。そこで今回は、「単語を繰り返さない工夫」について、フォーマルとカジュアルな英文の違いとともに紹介する。

■同じ英語表現はなるべく避ける

 ひとつのメールの中で同じ英語表現ばかりを使っていると、なんとなく幼稚な英文に見えてしまうことがある。ある程度のレベルを求めるのであれば、足りない語彙力は辞書を駆使してカバーすることが大事。同じ意味を持った違う単語や表現を使うように、なるべく意識するべきだろう。逆に、こういったことを習慣づけると英語力は格段にあがるのだ。

 図にある英文メールでは、PRコンサルタントのHiromiさんが、クライアントのMichael FreemanさんにABC誌に掲載する広告記事について説明している。【用例3】では、「修正」や「変更」といった表現が繰り返し出てきているが、どのように工夫をしているか。フォーマルな文章とカジュアルな文章を踏まえて、見てみよう。
___________
<<用例3抜粋>>フォーマルな文章
My edits are noted on the attached proof. So far, the changes do not drastically alter the word count, so I believe that the publisher would accept them. However, we do need to maintain the word count for any edits you may want to implement.
___________

<和訳>
私のほうで添付のゲラに加筆・修正を記入しています。今のところ、文字数が大幅に変わる修正ではないので、出版社も了承してくれると思います。更なる編集をご希望の場合も、文字数に影響がでないようご考慮いただきたく存じます。


 上記のフォーマルな文章は、目上の人や頻繁にやり取りしない相手に送る時の書き方。これを日頃からやり取りのある相手向けにカジュアルな書き方にすると、下記のような表現に変えることができる。
___________
カジュアルな文章
I made my notations on the pdf. These edits do not drastically change the word count, so, I am quite sure that the publisher will accept them. We need to maintain the word count for any additional changes you may want to implement.
___________

■同じ単語や英語表現の使い回しを避ける

 この【用例3】では、次のように「加筆・修正する」を意味する表現をいくつか使っている。

・my edits are noted on 〜 (〜に修正点を記載しています)
・the changes(変更/修正)
・edits you may want to implement(あなたが反映させたい加筆・修正)

 また、カジュアルな文章でも、冒頭の「加筆・修正する」の部分を下記のような形で表現している。

・make my notations(メモ/加筆・修正をする)

 日本語のメールでもやたらと同じ言葉を繰り返さないように工夫をするのと同じで、英語を書く時にも言葉の選択を意識するといいだろう。

■覚えておきたい英語表現

「word count」(文字数・単語数)

「character count」(日本語の文字数である場合)
日本語だと文字数ですが、英文の場合は単語数を意味する。そのため「the number of Japanese characters」と書くこともある。

「edit」(編集、編集する)
「notation」(メモ)
「so far」(今のところ)
「I am quite sure that」(<that以下のこと>を確信している)
「implement」(実施する)

(記事/柏野裕美)

>>「通いやすさ」で選ばれた
【英会話スクール】最新ランキング

>>「英語の習得度」で選ぶ
【英会話スクール】ベスト10

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close