飛行機代は賢くオトクに! “格安航空券”購入のコツ紹介

いよいよG.W間近! 知っておきたい「格安航空券」を購入するコツとは? [拡大する]

いよいよG.W間近! 知っておきたい「格安航空券」を購入するコツとは?

 今年のゴールデンウィークは、2日と6日に休みを取れば、怒涛の10連休となる。なかには、この機会を使って海外への旅行を考えている人もいるだろう。大型連休を間近に控え、各航空会社の価格競争が熱を帯びるなか、「航空券だけでも安く抑えたい」と考えている人も少なくないはずだ。

 実際に航空券を購入する際、旅行会社や代理店に依頼すると、手数料が発生して割高になりがち。だが、購入方法によっては安く抑えることもできる。そこで今回は、自分で格安航空券を購入する方法や購入時に気をつけるポイントなどを紹介していこう。

■格安航空券を購入する方法
 格安航空券を手に入れる方法は、主に3つある。

(1)比較サイトを利用する
 安い航空券の探すなら、様々な企業が運営している比較サイトがオススメだ。日本だけでなく、海外の会社が運営している比較サイトでも、格安の航空券が購入できる。ただ、その場合は日本語非対応のサイトもあるため、購入するときは慎重に行おう。

(2)LCCを利用する
 短時間で行ける海外であれば、LCC(ローコストサービス)の利用を検討したい。一般的に、FSC(フルサービスキャリア)を行う航空会社と比べると、2割〜5割ほど安く設定されている。だが、LCCならではのデメリットもあるため、事前にきちんと調べておくと良い。

(3)ツアーに参加する
 航空券を単体で予約するよりも、海外ツアーのパックごと申込んだ方が安く済むケースもある。ツアー内容の融通がきくかどうかは代理店次第だが、代理店のみに紹介される格安航空券もなかにはあるため、検討してみてもよいだろう。

■格安航空券を選ぶ際に気をつけたいポイント
 旅費を少しでも抑えたいなら、予算内で安いものを選びたい。たが、表示価格の安さだけで選ぶのは大変危険だ。どのようなことに気を付けて航空券を選べばよいのか、5つのポイントを紹介していこう。

(1)フライトスケジュール
 まずは、目的地の到着時刻を確認することが大切。空港から滞在先まで、送迎サービスを手配していれば問題ないが、自力で移動する場合は明るいうちに到着できるように、フライト時間を選んでおこう。

(2)燃油サーチャージ・空港税
 格安航空券を見つけたときに必ず確認しておきたいのが「燃油サーチャージ」や「空港税」が含まれているかどうか。燃油サーチャージなどが含まれていないと、思っていた以上に総額が高くなるため、この項目は忘れずにチェックしておこう。

(3)手荷物許容量
 海外に長期滞在する場合は、荷物が多くなりがち。だが、指定の重量を超えると超過料金が発生する場合もあるため、事前に荷物の量はどのくらいになるのかを確認しておこう。

(4)そのほかの発生する費用
 万が一予定が変更になった場合のキャンセル料や変更可否を確認するのも大切なこと。変更が一切できず、返金なしのキャンセル規定があったり、変更代金が非常に高額になっている場合もあるため注意したい。

(5)マイレージ制度
 マイレージ会員であれば、各航空会社がフライトマイレージを集めているかどうかを確認しよう。ANAやJALなどのFSCではマイレージ制度を導入しているが、LCCでは導入していないところが多いので事前にきちんと調べておこう。

 一括りに格安航空券と言っても、航空会社や購入時期により、サービス内容は様々ある。航空券のお金を少しでも安く済ませるためには、複数のポイントを考慮し、慎重に選ぶことをオススメする。

(記事/THE RYUGAKU)

>> 旅行前にチェック! “日常会話レベル”で人気の「英会話スクール」ランキング

>> 海外でも思いっきり買い物したい! デパートで使える【英語】フレーズ


オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close