ビジネスに役立つ「英語知識」 電話会議の略語&ポイント紹介!

海外との“電話会議”で、コミュニケーションを上手く取るコツを紹介 [拡大する]

海外との“電話会議”で、コミュニケーションを上手く取るコツを紹介

 海外とのビジネスはメールだけではなく電話やビデオ会議でコミュニケーションをとる機会がある。

 その時に気をつけたいのが時差だ。日本の朝9時は、米国西海岸は前日の16時なので、当然、米国西海岸との電話会議を日本時間の月曜日の朝に設定するのは避けるべき。

 シンガポールなど日本よりも1時間早い国に対しても朝一の時間帯は避けて設定したい。また、サマータイムを導入している国もあるので、切り替えの時期にはインターネットなどで現地時間を確認することをおすすめする。

 電話会議の時間を決める時は間違いがないようにメールでやり取りをして、 必ず自分と相手の時間を明記しよう。

 その時に使う略語をいくつか紹介する。

日本
JST(Japan Standard Time)

米国西海岸
PST(Pacific Standard Time)
PDT(Pacific Daylight Savings Time)夏時間

米国東海岸
EST(Eastern Standard Time)
EDT(Eastern Daylight Savings Time)夏時間

ヨーロッパ
GMT(Greenwich Mean Time)
CET(Central European Time)
EET(Eastern European Time)
WET(Western European Time)


 では、例文を見ていこう。

<例文>
Let’s discuss this matter over the phone. How about 8:00 a.m. JST on February 23rd / 6:00 p.m EST on February 22nd?

<和訳>この件は電話で話しましょう。日本時間の2月23日朝8時、米国東海岸時間の2月22日午後6時ではいかがでしょうか。

 このほか、現地時間を示す、「JST」や「EST」などを使わず、「your time」(あなたの現地時間)や「my time」(私の現地時間)を使ったり、「地名+Time」を使ったりすることもよくある。

<例文>
Would you be available to discuss this over the phone between 4:00 p.m. and 6:00 p.m. on February 22nd your time?

<和訳>
あなたの(現地)時間の2月22日午後4時から午後6時の間でこの件について話せますか。

<例文>
I would like to update our progress for the ABC project. Would you be available between 4:00 p.m. and 6:00 p.m. on February 22nd, Singapore time?

<和訳>
ABCプロジェクトの進捗をアップデートしたいのですが、シンガポール時間の2月22日午後4時から午後6時の間は空いていますか。

 電話会議をする相手が自分の現地時間だけを伝えても間違いなくハンドルしてくれるケース以外は、なるべくお互いの時間を書くか、少なくとも相手の時間を書くことを心がけたい。

 ただ、海外からの売り込みへの対応する場合やベンダーやパートナーとしての採用を検討している場合は、自分の現地時間のみを伝えて、きちんとハンドルするかを見てみるのはありかもしれない。その逆のケースもあるので、やはり日頃から海外とのコミュニケーションは時差を意識することを心がけたい。

(記事/柏野裕美)

>> 【ビジネス利用】で英会話スクールを選ぶなら確認! 顧客満足度ランキング

>> ワンランク上の「英語表現」 印象変えるメールでの呼びかけ方とは?


オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close