English Style PRODUCT BY オリコン顧客満足度

<初級編>第38〜42回/イムランの「週末のできごとを英語で話してみよう!」

<初級編>第38〜42回/イムランの「週末のできごとを英語で話してみよう!」

 外国人とコミュニケーションを取るために、よく使われるのが「週末は何をしていたの?」というフレーズ。あの人気講師・イムラン先生が「すぐに使えて、今が旬の例文」をご紹介! 今回は4月にニュースとして掲載されたなかから、<初級編>を取り上げます。

第38回〜話題のスポット「東京ミッドタウン日比谷」

  • オープンしたばかりの大型複合施設「東京ミッドタウン日比谷」をテーマに英会話!

    オープンしたばかりの大型複合施設「東京ミッドタウン日比谷」をテーマに英会話!

Imran Hey, Lisa, how are you?
イムラン:やあ、リサ、元気?

Lisa I’m doing great. How are you doing?
リサ:元気よ。あなたは調子どう?

ImranI’m doing great, too. Thanks for asking. So, how was your weekend?
イムラン:僕もすごく調子いいよ。お気遣いありがとう。で、週末はどうだった?

LisaIt was OK. I took a walk around Hibiya Park.
リサ:普通だったわ。日比谷公園で散歩してたの。

Imran That’s nice. Was there an event or something?
イムラン:いいね。イベントか何かがあったの?

Lisa Well, actually, I went to TOKYO MIDTOWN HIBIYA, but it wasn’t open yet.
リサ:実は、東京ミッドタウン日比谷に行ったのよ、でもまだオープンしてなかったの。

Imran Oh, so you went to Hibiya Park instead?
イムラン:ああ、それで代わりに日比谷公園に行ったんだ。

Lisa Yeah. I was really looking forward to having lunch at one of the restaurants.
リサ:そう。レストランでランチをするのをすごく楽しみにしてたんだけどね。

Imran Is there a nice restaurant in TOKYO MIDTOWN HIBIYA?
イムラン:東京ミッドタウン日比谷って、どこか良いレストランが入ってるの?

Lisa I’m not sure,butI just thought there must be some nice restaurants.
リサ:よくわからないんだけど、良いレストランがあるに違いないと思っただけ。

<Imran MEMO>
 今回は、「〇〇と思っていました」という表現を紹介しました。

I just thought there must be some nice restaurants.
(良いレストランがあるに違いないと思っていたわ。)

 thoughtはthinkの過去形ですよね。それで「思った」という意味になります。

 そこに「just」を一緒につけると「〇〇だっただけ」という意味です。I just thoughtは「ただ思っただけ」、「勝手にそう思った」などという意味合いで使います。

※「東京ミッドタウン日比谷」は、東京・日比谷の大型複合施設として3月29日にグランドオープン。60の店舗が入り、都心最大級のシネマコンプレックスとなるTOHOシネマズ 日比谷(11スクリーン約2200席)、開放感あふれる庭園「パークビューガーデン」なども設けられている。
【プロフィール】
イムラン・スィディキ
1976年11月14日生まれ。セント・メリーズ・インターナショナル・スクール(小学校〜高校)、上智大学、上智大学大学院。英会話スクール『コペル英会話教室』麻布十番本校、銀座校の校長。YouTube上の公式チャンネルをはじめ、公式アプリ、ブログ、Twitter、Facebookなどでも人気。著書に『CD BOOK 超英語思考トレーニング』(明日香出版社)など。日本各地で英会話セミナーを開催し、わざわざ海外からセミナーに参加する受講生もいるほどの人気講師。「英語はストレスなく学ぶのが一番。英語を勉強している人に、いかにストレスを感じさせないか」を考えながらレッスンをしている。
オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。